読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも通りの有難さ

冬は燻製の時期。

風乾の時や燻す時に食材の温度が上がり過ぎないから。

と言いながら一年中やっていますが(笑)

 

 

最近は変化球な燻製ばかり作っていたせいで

気が付いたら毎度作っては常備しているベーコンやハムがそろそろ尽きてきたので、いつも通り仕込みます。

 

今回は脂少なめのスペイン産豚バラを、いつも通りハーブ&ソルトで10日ほど漬けます。

f:id:hynm_takeuchi:20170117212601j:image

 

いつも通り塩抜き&風乾を。

f:id:hynm_takeuchi:20170124230248j:image

 

 

いつも通り、燻します。

f:id:hynm_takeuchi:20170124230259j:image

雪景色の中の燻製も風情あっていいものです。

 

と、いつも通りのんびりと感情に浸っていたら。。。

 

 

 

 

 

 

 

失敗しました・・・。 

f:id:hynm_takeuchi:20170124230312j:image

いつも通いきませんでした。

 

チップを入れる前にプレヒートして肉を適温まで上げようとしたら、熱源の調整をうっかり間違えてしまい、脂に火が付き熱が通り過ぎてしまった始末。

 ベーコンじゃなくて焼豚です。

 

 

 とりあえず昼食の柚子生姜にゅうめんに入れて食す。

f:id:hynm_takeuchi:20170124230356j:image

 悔しいけれど、凄い美味かったです。

 

 

 

そりゃ、時間と手間をかけて味を凝縮させハーブの風味を染みこませた肉をローストすれば、マズい訳無いですよね。

 

 

燻製なんて何十回もやってきたけど、初めての失敗です。しかも超凡ミス。

さらに失敗なのに凄く美味かったのが、また複雑な悔しさ(笑)

 

 もうこれからは燻製やめてチャーシュー作りにしようか。。。