読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHEF

年末から正月にかけて妻と娘達が宮城の実家に帰省していた10日間。

色々とやることはあれど、所々で暇な時間も出来るのは自然な事で、そんな時はいっそのことDVDでも見ながらまったり過ごそうと決意。

その中でも印象に残っているのがコレ。

 

 

 

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

 

f:id:hynm_takeuchi:20170105232017j:plain

 

伊丹監督の「たんぽぽ」から始まり、このテのグルメ系ってつい反応しちゃいます。

 

グルメ系映画も数多く出回っていますが、やはりガッカリする機会が多くて大抵その理由は「食べ物がそんなに出てこないじゃん!」という不満。

そう言った意味では、この映画はとても見応えがありました。

f:id:hynm_takeuchi:20170105232629j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20150308182401j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20170105233019j:plain

 

自分の中にも食べ物系作品の最低限のラインってのがありまして、

・作っている過程のレシピ感(どの材料をどう入れているのか。盛り付け方法。)

・完成した料理をしっかりと魅せるカットの差し込み。

・食べる人の表情。

 

ぶっちゃけ、そこさえ押さえていたらストーリーはむしろこのくらいシンプルで丁度いいです。

 

このシェフ3人がソースを試食して「やっべ!うっめ!」とか言ってる姿なんか見た後には

f:id:hynm_takeuchi:20170105233822p:plain

そんな奴らがいる店行きたいと本気で思いました。

 

 

・・・・・うーん。

こんなネタ書いていたらお腹が空いてきたので、もう終了。

こんな映画をスナック類を食べながら見てればそりゃ正月じゃなくても太りますわw