読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々の鑑賞

Fashion Art Other

ただでさえ師走の締め切りに追われている中、遠出したり急な仕事入ったり忘年会疲れやらで、

手元にあるのに手付かずな書籍やDVDがどんどん溜まっている状態。

そんな中、ようやく観れたDVDがこちら。

 

ディオールと私」(原題:Dior and I )

f:id:hynm_takeuchi:20161205110241j:plain

今更ですみません。

HOUYHNHNM読者なら、もうとっくに観た方も多いのでは?

 

って事で真面目なレビューや綺麗事を並べるのも柄じゃ無いからあまり語りませんが、

個人的な見所はRaf Simonsが愛して止まないSTERLING RUBYの作品を、まさかのDiorのドレスに使うというスタッフ達の戸惑いと奮闘の様子。

むしろ私も出来ることならRUBYのファブリックが欲しいです(笑)

 

 

あと、大抵日本版のパッケージやポスターってダサくなる風潮があるけど、↓のオリジナル版を見る限り

f:id:hynm_takeuchi:20161205110257j:plain

 日本版のほうが画像セレクトは好きです。(もう少しの引き算は欲しいとこですがw)

 

 それにしても、あのラフによるディオールの初のオートクチュールコレクションが2012年だったと、このDVDを見て知り

「もうあれからそんなに経過したのか!」

とよくありがちな驚きに包まれている現在。

歳をとるって怖い((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

dior-and-i.com