読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立方体と奇数

ただの桐箱

50×50×30mm

f:id:hynm_takeuchi:20161013234221j:image

 

ただの桐箱

先日、東北の片田舎で行われたイベントでGET。

 

f:id:hynm_takeuchi:20161013234227j:image

 

何度も言うけど、ただの桐箱

でもね何が良いかって、この手の平に収まる絶妙なサイズ感と、教科書のように堅実に形作られた構造と、桐特有のフワっとした軽量感の組み合わせのバランスがたまりません。

 

しかも、このサイズの物を作るとなると、技術的な事よりも用途に対する価格や作業時間や材料のロスなどの関係で少なくても職人泣かせな品物となっているのは間違いないでしょうね(汗)

 

 

そして、その箱の存在を引き立てるには、

f:id:hynm_takeuchi:20161013234234j:image

 最低でも5個7個は必要かと思うの。

 

これに関しては奇数じゃなきゃダメ。奇数ね。

たぶん、箱フェチの方なら分かってくれるハズw

 

 

 

 

 

ちなみにこれを見た妻からは

「なにこれ。へその緒入れ?」

と言われました。

 

f:id:hynm_takeuchi:20161025081335j:plain

 

ギャフン。。。。