読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンフージャケット

いやー。

悪い習性と思いつつも家族が寝静まった暗い寝室で色々な調べものをしているんですよ。

 

そしてたまにウトウトしながら、ショッピングサイトを眺めて

「おっ!これええやんけ!ポチっとな。」

と買っておきながら、朝起きて

「あぁ、正気の沙汰じゃねぇ・・」

と後悔することもたまにありまして・・・・。

先日もそれやっちゃいまして・・・。

 

 

それがコレ↓・・・・・

f:id:hynm_takeuchi:20160411102306j:plain

朝、正気になって見てみるとこのモデルの雰囲気に突っ込み入れつつも、上海からの送料無料で約3000円という値段と好奇心からキャンセルをためらい、到着を待ってみることに。。。

 

 

そして1週間後に到着。

f:id:hynm_takeuchi:20160409173111j:image

いやー、キッツイっすw。。。
 
と言いながらもよく見てみるとレーヨンでも案外上質な物を使っているし、パターンや縫製も悪くないし、チャイナボタン部は手縫いで取り付けてあるし、刺繍部はそこら辺の女子向けに出回ってるショボいスカジャンの何倍も丁寧に仕上げてあるし・・・
困った事に、値段の割には相当アリな代物じゃないですか(笑)
 
 
 
案外、気に入ってしまう予感が(笑)
f:id:hynm_takeuchi:20160409173121j:image
 
後はどう着るかってゆーか、どれだけサラリと扱うかといったメンタル的なところになりますかね。
流行りのスカジャンの延長線上の物として捉えておきます。。。
 
まぁ、それ以前に90年代後半に散々UCやネイバーのカンフージャケット着ていたからさほど抵抗はありませんがね。
 
 それにしても、最近リサイクルレザーのライダースや、数百円の米軍パジャマや、ワークマン。そして今回のコイツなど、、、、
安いキワモノばかり取り入れてしまい、困ったものです(笑)
 
 
 
 
あちょ~
f:id:hynm_takeuchi:20160409173128j:image