Interior

知と美

INTERMEDIATHEQUE オリジナルクリアケース&ポストカード 丸の内JPタワー内にある日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が協働で運営をおこなう公共貢献施設「INTERMEDIATHEQUE」。 http://www.simplicity.co.jp/ja/p…

定番の中の下心

もう霜月。 来年の手帳を用意する時期がきましたね。 実は今年はスケジュール帳を用意するのを逃してしまい、ほとんどスマホでスケジュール管理していました。 実際のところ、さほど不便さはありませんでしたが、やはり急な書込みに関しては手書きに勝るもの…

ブレる男

FULTON ソーホースブラケット 2×4材を使い簡単に作業テーブルやスタンドが作成できる金物。 実は2年前に購入していましたが、結局使わないまま今に至る次第でした。 何故かって、検索すればこうやって山ほど出てくるし、イベントなど行ってもこれをテーブ…

まだキレイな丸ノコ

私が長野に移り住む前から会社で使っていた丸ノコ。 もう7~8年使っていたようで、切込み深さ調節のネジが摩り減ってしまい固定できなくなってしまいまして・・・ 部品の交換修理ついでに、 もう少しスペックの高い物も用意するいい機会じゃね?という事で…

架空なリアル

PENCO ペンコ クランピークリップ (M) 元々、架空の海外文具メーカーというコンセプトから始まったPENCO。 さすがにあのバリエーションで安価であれだけ展開していると、架空どころか定番化してくるから面白いもので、 我が家でもクリップに関してはPENCOの…

遮光ガラスの色

F/style 再生ビンのビーカー・計量カップ 新潟県内で消費された後、リサイクルで回収されたビン(日本酒、ワイン、焼酎等)を切り出して再加熱し、ガラスの宙吹き技法をもとに丁寧な手仕事でアップサイクルしています。遮光機能を持たせた色付きのビンは、選…

立方体と奇数

ただの桐箱 50×50×30mm ただの桐箱。 先日、東北の片田舎で行われたイベントでGET。 何度も言うけど、ただの桐箱。 でもね何が良いかって、この手の平に収まる絶妙なサイズ感と、教科書のように堅実に形作られた構造と、桐特有のフワっとした軽量感の組み…

大人のブロック遊び

ども。 箱フェチの竹内です。 何か入れたい物がある度に、ホームセンターで買っていたNFコンテナ。 気が付いたら各サイズをコンプリートしちゃってました。。。 1個数百円なのでついつい増えちゃうんですよね。 なお、すべてNF型の規格品なので納まりも…

赤い名品

Victorinox ペティナイフ Victorinoxと言えば世界的な名品のマルチツールでお馴染みですが そんなVictorinoxが手掛けるペティナイフが千円前後で買えるとなると反応せずにはいられません。 しかも、やはり赤を選択しちゃいますねw ビクトリノックス特有のス…

男の作品と顔

Leon Tarasewicz ワルシャワの現代アート美術館のZachętaで10年ほど前にLeon Tarasewiczによって制作されたインスタレーション。(現在は展示していない模様。) ポーランドでは非常に有名なアーティストで、近年では平面作品のみならず空間をフルに使い、…

タイ式

取っ手付きステンレスプレート(タイ製) いつも近くを通ったら絶対チェックしている、外苑前の某西洋民芸のお店にて購入。 タイはアジアでも特にステンレス食器の産業が盛んな国とはよく知れた話ですが、 海外メーカーのOEMとは別に独自で制作されている…

ただ好きなもの

Martin Whatson 相変わらずグラフィティーアーティストながら、そのグラフィティーカルチャーを皮肉っていますよね。 皮肉ってネガティブに捉えられがちですが、センスのある皮肉って心地良いです。 個人的にはバンクシーよりも軽くて好き。 martinwhatson.c…

シカクとマル

yumiko iihoshi porcelain aluminum tray 製品を作ることに対するバランスというか価値観が丁度いいという事で、新作を見る度に反応してしまうyumiko iihoshi porcelain。 ↑陶器ではなくてアルミトレーやステンレスコースターが好きな辺は天邪鬼ですみません…

ガレージに

TOOL HOLDER とある問屋の倉庫にて見つけた壁掛け式のツールホルダー。 一昔前にイタリアメーカーによってリリースされた物。 世に出回っているツールホルダーって大抵が一列の平面的なレイアウトの物が多いのですが、 こちらは奥から大中小の順に…

直線と狂気?

Jacob van Loon サンフランシスコのアーティストJacob van Loon 。 様々な手法で作品を発表していますがこのArborシリーズが気分。 直線と手塗りによる無機質と有機質との融合。 そしてそこから生まれる狂気。 とても詩的に思えたりして。 さらに言えば、あ…

無料の節度

The Westin Resort Nusa Dua, Bali オリジナルサンダル 以前、インドネシアでWESTINに数日泊まった際に、アメニティのルームシューズがサンダルタイプで、それがすごい履きやすかったので持ち帰ったんですよ。 ※もちろん使い捨てなので持ち帰ってOK…

武田さん

産まれ育った場所が長野の川中島からさほど遠くない場所のせいか、当時NHKの大河ドラマ 「武田信玄」を欠かさず見ていました。 そして月日が流れて、ひょんなことからこの武田信玄のパネルが舞い込んできました。 当時、書店や関係場所にプロモーション用…

青系

TOOLMASTER フォールディングスツール ステップ よくあるタイプの普通の折り畳み式踏み台です。 ぶっちゃけ、世にこのテのステップって便利なせいか、たくさん出回っているけど、妙に子供っぽかったり、逆に安物の割に妙にシックにし過ぎてイタい感じになり…

KAWAII

Brett Kern アメリカのアーティストBrett Kern氏 ビニール製のバルーン人形のようですが、実はこの作品全て陶器で出来ているとの事。 バルーン人形と陶器の相反する物質による意外性と妙なポップさと高級感の同居が楽しいです。 まぁ、ゴタゴタ言いますが要…

ガラス遊び

ガラスケース・・・・と言うか 水槽です。 いたって何てことないただの水槽。 ちょっと仕事で店舗ディスプレイに使っていた物が不要になったのでいただきました。 え? 魚を飼うって? いやいや、そんな予定もありません。 そもそも、このブログをずっと見て…

ちゃぐちゃぐ

チャグチャグ馬コ 岩手県に行った際にお土産店で見つけて即購入。 チャグチャグ馬コを模して安価でお土産として売られている、東北では有名なお土産品。 「チャグチャグ馬コ」とは岩手県滝沢市と盛岡市において毎年6月に実施される祭り。 農耕馬に感謝する20…

HOUSE VISION 2016

3年ぶりに開催の 「HOUSE VISION」 何とか予定をつけて行く事が出来ました。 滑り込みセーフです。 他の事や物にはタラタラ語るけど、本職の建築&インテリアデザインに関してはあまり語りません。 「Don't Think. Feel!」byブルース・リー な精神をモット…

Матрёшка

マトリョーシカ 6Pset 手作りキットとして売られている、着色無しの白木のマトリョーシカ。 案外お手頃価格で手に入る模様なのでGET。 いや、これをどうこうするって訳では無いのですが、なんかね本能的にマトリョーシカって惹かれるんです。 もし飽き…

ストウブ

「STAUB」 ピコ ココット ラウンド 26cm 鉄の耐久性とガラスの耐化学性を備えた鋳物ホーロー鍋を以前から探していまして、 鋳物ホーローと言えば「ストウブ」「ル・クルーゼ」「シャスール」「バーミキュラ」辺りが世界的に有名どころで、その辺りのスペ…

1人塗装

気がついたら、自宅のウッドデッキの防腐塗装を一年以上サボっていた事を思い出して本日決行。 とは言え、所詮はただのDIY(Do It Yourself)。 ひたすらローラーで塗り込むだけの単純作業です。 農作業の合間にBBQしてるような格好ですが、 それがDIY(Do I…

FUJI X-E2

以前のカメラが水没して以降、 実はここ2年間ブログに載せていた写真の9割はiPhoneで撮ったものでした。 何故にカメラを買わなかったかは色々ありますが、多方面に毒づいてしまうかもしれないので省略させていただきます(笑) まぁ、とにかく仕事にも差し支…

ウチプラ

Kenko STAR WORLD 光学式とピンホール式投影方の両方を兼ね備えたホームプラネタリウム 普段、夜中にふと目が覚めた時に満点の星空があったらどれだけ素敵でしょう。 とかメルヘンづいて買ってみました。 でもさ、ウチの方は田舎と言えども徐々に色々と出来…

銅製ラプソディ

ダッチオーブンは鉄製、寸胴はアルミ製、レードルはステンレス製と長年料理をチマチマしているうちに、いつの間にか道具の素材が統一されてきて自分の好みが出てきました。 が、唯一持っていないのが自分用の手持ち鍋。(個人的に片手持ちは好きじゃないので…

アメリカ産フレンチ

お手軽なヴィンテージって事でネイティブ柄のバンダナを見つけると反応してしまうと、ネタにしたのは記憶に新しいところですが・・・ takeuchi.blog.houyhnhnm.jp こちらも最近GETしたヴィンテージのネイティブ柄バンダナ。 ぱっと見て普通のネイティブバ…

バブーシュ

warang wayan バブーシュ この時期の室内履きの定番バブーシュ。 以前履いていたのを履きつぶしたので、これで二足目です。 羊革の柔らかさと、経年変化による更なる馴染みが魅力的なルームシューですが、どうしてもソール部が牛革でフロアを歩くとパタパタ…

お手頃ヴィンテージ

ネイティブ柄 バンダナ ヴィンテージって言っても80年代以降の比較的新しいバンダナ。 とは言え、個人的に青春時代からずっとこの年代のばかり使ってきたので、妙に古過ぎたりするよりもこのくらいが丁度良いです。 そもそも、ずっとペイズリー柄じゃなく…

インテリアデザイナーの視点?

Juliette Clovis フランスのアーティスト。 正直言えば、彼女の平面作品はとてもじゃないけど私の好みには程遠いのでスルーしかけましたが、 陶器のオブジェに関してはなかなかで、「パンク」のような「メルヘン」のような「ボタニカル」のような「中二病」…

アフリカのバティック

アフリカンバティック(2ヤード) 直線のジオトメリック柄が印象的なアフリカンバティック。 インドネシアのバティック↓は現地で散々買ってきましたが、 アフリカンバティックはほとんど無かったかな? ↓あ、去年ガウン作った時に使ったか。 まぁ、それっき…

ボシュロム社の今昔

Bausch & Lomb (90’初期 Dead stock) ボシュロムと言えばレイバンの黄金期を築いたメーカーといった印象ですが、 それ以外でもボシュロム名義でコンスタントにアイウェアを作り続けていたというのは、眼鏡マニアじゃなくても知った話ですね。 ラウンド型…

試行錯誤?

Jim Lambie コンテンポラリー・ヴィジュアル・アーティストのJim Lambie。 ミュージックシーンやファッションシーンとも密接な関係を持っているので既出かもしれませんね。 私も7~8年前に原美術館の個展に行った記憶がありますが、当時はそれほど強い感銘…

鏡と刺繍と天才

ミラーワークタペストリー(インド製) シンプルでポップでチープなミラーワーク。 だが、それが乙! 出張時にぷらりと入った民芸店で発見。 本来インドのミラーワーク刺繍と言えば「ラバリ布」↓に代表される伝統的な手法による作品ですが 格好良くて素敵な…

ガラスシンドローム

Anchor Hocking社 Stackable Jars with Glass Lids(2-Quart) ファイヤーキングでお馴染のアンカーホッキング社のスタッカブルジャー。 (実は個人的にファイヤーキングには興味は無いけど、アンカーホッキングは好きなんです。) 元セレクトショップも兼ね…

ンデ

ンデべレ人形 南アフリカのケープタウンの「ンデべレ族」の女性たちが作る人形。 足の無い3頭身ぐらいの物はたまに見かけますが、案外足つきの物ってさほど多くないので、 見つけたついでにGET。 なんとも言えない造形とメタルの使い方に民族調と言うよ…

KOTE E

建築&インテリアデザイナーとは新しい物を作る反面、古き良き物も臨機応変に残すという役目もあると思い日々勤めているつもりです。 しかし、たまにどうしても諸事情によりそれが叶わない事もある訳で、現在手掛けている案件もそんな事が出てしまったので、…

色違い・・・

New Balance M990TB3 皆さまご存じの通り、990の「V4」のリリースにより「V3」が廃盤となりましたが、 それに伴うという形でV3が相当お買い得になっていたのを87days UNITED ARROWS でGET。 ええ、これ↓の色違いです。 Made in USA×2 - 竹内木材数寄者記…

アンルートと怠け者

近くに用事があったので久々に EN ROUTE 銀座店に。 (銀座店は1年ぶりぐらいかな?) そしてトロピカルウールのVネックプルオーバーを。 いかにもアンルートらしいリラックスしたパターンと程好いモード感が「今!」って感じですね。 トラウザーも共生地…

錯覚

STANLEYの水筒についていたロゴシールが取れたので。 気無しに近くにあった新入りのチェストにペタっと貼ってみた結果・・・・ 違和感が仕事をしないことに気が付きました。 あぁ、あれだな。 たぶんSTANLEYの武骨なメタルのイメージとツールチェストの匂い…

olive de

オリーブのカッティングボード 珍しく。。。というよりも 初めて自分でカッティングボードを買いました。 そりゃ、そうです。 今まで自分で仕事半分&趣味半分みたいなスタンスで散々作ってきたので(↓)買う必要は無かったのです。 いや、でもカッティング…

ダメ人間製造

無印良品の「体にフィットするソファ」 別名「人をダメにするソファ」と呼ばれているのは有名な話。 我が家でも数年間活躍してきましたが、ついに破けて無残な姿に・・・。 子供達による酷使によるものなのか、私の体重のせいなのか、妻がこっそりグータラし…

誕生日プレゼント 2016

3月末に誕生日でしたが、今年はとうとう妻のまみがしさんに 「あなたに何をプレゼントしていいのかわからないから、自分で選んでけろ!」 とちょっと東北弁でなまりながら、さじを投げられたので思う存分選ばせていただきました(笑) 大変ですね我の強いうる…

三連星

Wall Hook(Antique) インド製のアンティークのフック。 イギリス植民地時代の匂いがいい感じにするアンティーク。 中東物に比べると装飾が少ないけど、真鍮の質がちょっと良くて比較的安価ってのが私の中でのインドアンティークの印象。 よくあるものです…

赤べこ?

馬の玩具(チュニジア) 子供がまたがって遊ぶ、いたって原始的なおもちゃ。 グランピエにて発見した珍品。 たぶん、今までOZONEやIDÉEなんかよりも何倍も出入りしていたであろうお店です。 可愛いようで可愛くない、もう遠い異国な感覚が楽しいですね。 飾…

オヤジの役目

久々に自ら手作業。 杉を接着。 ブレーナーで整形。 ペーパーで軽く木肌をならして ペイントした材料と共に組み上げ 気が付いたらダボ穴の多さに軽くうんざり。全部埋めなきゃいけないのです。 フックを取り付けたり パイプをカットしながらしてるうちに。。…

ダストビン

ECO STEP2 DUSTBIN 12L×2 ASPLUNDで見かけたけど、ごみ箱に10Kオーバーって微妙な値段だと思い踏みとどまっていたのが数年前。 そして先日、忘れた頃にとある所で90%OFFだったので、すかさずGET。 本当はこれを狙っていたけど・・・ デカすぎ…

カウンターチェアー

少し前から自室の作業机で使えるようなカウンターチェアを探していました。 気分的にデザイナー物は全く眼中に無く、かと言ってアンティークなどが放つ主張が物を考えたり作ったりする空間にあるのは好きでは無い。 って事で、とりあえずコイツ↓に落ち着きま…