Interior

SHE SHE

SEE SEE SPRAY WOOD パリから帰国中だった関くんと、久々の再開を果たした際に思い出話の合間に衝動買いしたもの。 これ、実は一輪挿しになっているんです。 まぁ、絶対に一輪挿しとして使わないで、ディスプレイとして使う気マンマンですが(笑) スト…

銅板ラプソディー

ひょんなことから、とあるお店の片隅で見つけた銅板。 実はこれ、乾板写真の銅板のネガ おそらく昔の教科書のプリントで使われた鉄棒の写真かと思いますが、この題材のストリート感と緑晶のバランスが乙。 たぶん自宅に小間の茶室があったら、床の間にこれを…

いつものBBQ

飯綱高原のいつものお宅の、いつものメンツでBBQ。 メンツが色々なガチ勢の寄せ集めなので、BBQとかアウトドアとかキャンプというよりも、野営ぽくなってます(笑) 基本的に打ち合わせも無く、持っていきたい人が持っていきたい物を持ち寄って作るスタイル。 …

新色の浸食

すっかりお知らせするのを忘れていましたが、 いつの間にかTake Productの定番商品となりつつある、ベニヤ(Cross Board) takeproduct.stores.jp 室内はもちろん、これからの時期にアウトドアでのBBQやレジャーで、スツールにしたり、ミニテーブルにしたり…

CDG作業着

COMME des GARCONS×GOOD DESIGN SHOP work coat 何気にCDG青山本店よりも足を運ぶ頻度が多くなりつつあるGOOD DESIGN SHOP。 いや、別にD&Dが大好きな訳でもないのですが、ギャルソンとGDSの融合の塩梅がワードローブにはもってこいでつい。。。。 と、過去…

大人のピンク

昔ながらの金物屋の片隅で30円で投げ売られていた小物ケース。 たまに100円SHOPなどで見かける物でも、 色物(特にピンク)となるとラメが入っていたり、キャラクターが入っていたりと、娘達が持つような物がほとんど。 それに比べたら、ピンクでも…

6月分の販売開始

先月よりオープンした Take Productのオンラインショップ。 本日から6月分の販売を開始しました。 takeproduct.stores.jp 最低限の商品ロットの確保と、 本業のインテリアデザイン業との兼ね合いと、 物を提供する側としての温度感と個人的な美学とエゴイズ…

色と手と箒

手箒 よく、地元の人が作った系で道の駅に行けばよく目にするほうきですが、この紐の配色や、柄になんとなく付けた感がある緑のチープな紐などの塩梅が非常に好みだったので。 特にこの色のセレクトは、絶対にデザインを知っている人がやった仕事では無いけ…

TEMARI

先日、骨董市を覗いたときにGETした手毬 よく見られるような二つ菊などの伝統的で和を感じる物とは違う、幾何学でモダンな物を見つけると反応しちゃいます。 近年では、おもちゃとして遊ばれる事は少なくなっており、伝統工芸品の手まりが装飾品として扱…

自分用に

オンラインショップを開設して1週間。 至らない面もあり、ご迷惑をおかけする事もありましたが、多くの皆様にご注文いただきありがとうございます。 これからもオリジナル商品やコラボ商品など、様々な展開をしてゆく予定なので、よろしくお願いします。 ta…

日常

ようやく、時期的に山道の車両通行止めも解除になり、飲料水を汲みに地元の人にしか知られていない、いつもの湧水スポットヘ。 我が家から15分ぐらいの所ですが、携帯が通じない場所です。 大人が水汲み中は娘達は花摘み。 そしてなにやら収穫し出す、まみ…

開設しました

お気付きの方もいらっしゃったかと思いますが、 この度「Take Product」の ホームページならびにオンラインショップを開設いたしました。 https://takeproduct.jp/ オンラインショップでは、 オリジナル商品のみならず、 WEBショップのみの「コラボレーショ…

ゴムクマ

Flying Tiger Copenhagen クマの消しゴム 気が付いたら店舗が増えていたフライングタイガー。 なんというか、あのチャーチャーした温度感。 個人的に得意な店ではありませんが、 たまに「フフン」と言いたくなるような商品が格安で発見できるのも事実。 そん…

haco

4歳の次女があまりにも物を無くす。 そりゃそうだ。 自分だけの大切な物がいっぱい出来てくるのに、自分の部屋はもちろん自分のスペースが無いのだから。 という事で、仕事で余っていた廃材で木箱を作って与えてみる。 さしずめ初めての宝箱ってとこかな? …

青い名品

BALENCIAGAの新作バッグがIKEAのショッピングバッグにそっくりという話題からの それに伴いIKEAサイドが見分け方を広告化してさらに話題になっている、青いバッグ。 www.wwdjapan.com 私もIKEAのFRAKTAシリーズは少し前から愛用しています…

青→黒→青→黒

Insta Crete Collapsible-12 Gallon Storage Bin 以前、コストコで購入した物のオールブラックタイプ。 青だけじゃなく、黒、赤、黄色もあったようで、すかさずブラックをGET! 黒は黒でも、なかなかいい質感の黒だったので。 この黒なら、持っていたブル…

続ハピバ

春休みで実家の宮城に帰省して不在だった娘たちと妻。 必然的に私の誕生日にも居ませんでしたが、帰ってきたと思ったらキッチリと娘二人からプレゼントを頂いちゃいました。 長女はスリッパ。 小2とは思えぬトラディショナルなグレンチェックのセレクトが渋…

ナインチェ・プラウスこと

三月に池袋西武で開催された 「ミッフィーzakkaフェスタ」そこでミッフィーの素焼きペイントワークショップで販売されていたのがコレ。 素焼きミッフィー 森山さんも紹介していたので既出かもしれませんね〜 実は私は行けませんでしたが、その代わりに知り合…

アンモボックス

HERITAGE アンモボックス 2個セット 憧れという訳ではないけど、やはりこのテの物に反応するのは男の性。 本当なら本チャンの軍モノにいきたいところですが、 新品の状態で防滴仕様はそのままで、この値段となると。。。^_^ サイズ違いでも、それなりにスタ…

NeonなGreenの

ASTRO PRODUCTSコンパクトツールボックス(Neon Green) 先日のツールボックスと同型。 ただし色は限定色の蛍光グリーン。 たまに、理由も無くこんな色を限定で少量売るのもアストロプロダクツの不思議なところ。 ただ、やはりベアリング内蔵の引き出しのス…

PUNKピッチャー

BlANKS by Ryuji Kamiyama Layer for 3R”Reuse+Reproduction+Remind | Pitcher HOUYHNHNMではお馴染の神山隆二さんがシルクスクリーンで培った手法を「B品」と呼ばれる陶器に落とし込んだライン。 B品とは言えども最終的には鹿児島のONE KILNの…

Blue story

ASTRO PRODUCTS コンパクトツールボックス(Blue) オフィシャルHPを見ても分かるように垢抜けなくて野暮ったくて、 でも機能性やコスパ面で何かと無視出来ず、個人的に絶妙というか微妙というか、不思議な立ち位置だと思っているブランドの一つがASTRO PROD…

三角の上下関係

水原名物 三角だるま 新潟県阿賀野市の「三角だるま」。 全国的にも異彩を放つ円錐形のだるま。 福島県に出張に行った帰り道にGET。 何が飛び抜けていいとかそういった話では無いのですが、このホニョンとした形とキョトンとした表情が◎ シンプルながら洗…

透明

アンティーク ガラス花瓶 新潟市のコチラのお店でGETした物。 何てこと無いガラス瓶ですが、なによりも直径25cm近いサイズがなかなか無いのです。 ガラス製品もある程度の径が大きくなると需要はもちろん、制作過程で難易度が上がる為、値段も一気に…

熱源新調

今更ですが、一年中何かしら燻製を作っている竹内です。 takeuchi.blog.houyhnhnm.jp 「それがどうした」とか言われそうですが、今回は燻した系のネタではなくて道具のお話なんです。 ほら。 酷いものです。 先日ベーコンを作った際に、温度調整がうまくいか…

ボトルカット

ネットで探し物をしていた時に偶然見つけたボトルカッター。 忘年会やら新年会でたくさん出た一升瓶やらワインボトル。 そりゃ切っちゃうでしょ! 切り口をサンドペーパーで慣らして完成。 ちょっと切り口がいびつになってしまいましたが、 これはこれで詩的…

い草がドン

エフスタイル / い草飾り 先日、新潟のF/STYLEさんのショールームにお邪魔した際に衝動買い。 熊本県八代市で育てられる良質な国産い草に山形の畳職人が淡路島の「泥染め」を施して制作する「い草の飾り」。い草から漂う蒼く清々しい香りには、鎮静作…

BOX狂の詩

Insta Crete Collapsible-12 Gallon Storage Bin また昨日に引き続きコストコで見つけたネタですw 箱好きとしては、反応してしまいますよね。 青にちょっとマットな黒。 ちょっと前から青づいていたのでなんとなく。。。 折りたたんだ姿も◎ Stackした時の収…

リピート

TOOLMASTER フォールディングスツール ステップ はい、またGETしちゃいました。 コストコに行く度に増えている気もするけど会社にも必要かな~と思い。。。w takeuchi.blog.houyhnhnm.jp 無機質なグレー地に、いい具合のフォントのロゴ。そしてそれとは…

鶴亀

飯山温井 わら細工 鶴 亀 飯山市の道の駅にて入手。 信州と越後の県境 雪深い鍋倉山麓の小さな集落の温井。 人の手で物を運ぶ時代から、冬の手仕事としてわらで日用品を作り暮らしを支えてきたのが始まりとのこと。 飾り方が難しそうですが、うまくやれば理…