Art

ボブからの贈り物

今年6月に行われた 「THE POET SPEAKS」 http://www.qetic.jp/music/thepoetspeaks-160106/170298/ フィリップ・グラスとパティ・スミスによるアレン・ギンズバーグへのオマージュ。 それだけでおなか一杯なのに、ステージ上のスクリーンに投影される詩の翻…

海とPUNK

PUEBCO OCEAN SIGNAL FLAG APRON お手頃価格で様々なキャッチーなプロダクトを展開しているPUEBCO。 何かと暇があればチェックしていますが、 しばらく欠品していたエプロンが再入荷していたのでポチリ。 船で使われる旗をエプロンにした的なコンセプ…

久々の鑑賞

ただでさえ師走の締め切りに追われている中、遠出したり急な仕事入ったり忘年会疲れやらで、 手元にあるのに手付かずな書籍やDVDがどんどん溜まっている状態。 そんな中、ようやく観れたDVDがこちら。 「ディオールと私」(原題:Dior and I ) 今更ですみませ…

EXPO OOH LALA

土曜は埼玉県の狭山稲荷山公園で行われたイベント 「EXPO OOH LALA」で1日。 帰り道、会場近くの中華の名店でお腹いっぱい。 写真10枚中、5枚が食べ物の写真なんて、何しに行ったのでしょうか(笑)

コラボしたい

Faig Ahmed アゼルバイジャン共和国のアーティストFaig Ahmed 一年ぐらい前にもこのブログで触れましたが、新作がUPされたので反応しちゃいました。 伝統的なスタイルにグラフィティーやCGといった比較的新しくてストリート臭さのミックスがたまりません…

90年代を衣着る

CHRISTOPHER NEMETH×COMME des GARÇONS ネメスのサルエルデニムパンツ。 90年代に一世を風靡したネメス。 HOUYHNHNM読者の方なら「うわー、懐かしいー!」と思う方も多いのでは? まぁ、それ以前にLOUIS VUITTON 2015秋冬コレクションでキム・ジョーンズに…

知と美

INTERMEDIATHEQUE オリジナルクリアケース&ポストカード 丸の内JPタワー内にある日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が協働で運営をおこなう公共貢献施設「INTERMEDIATHEQUE」。 http://www.simplicity.co.jp/ja/p…

ブレる男

FULTON ソーホースブラケット 2×4材を使い簡単に作業テーブルやスタンドが作成できる金物。 実は2年前に購入していましたが、結局使わないまま今に至る次第でした。 何故かって、検索すればこうやって山ほど出てくるし、イベントなど行ってもこれをテーブ…

失敗?

以前、購入した 【GANRYU】 綿エステルツイル ガウンコート ですが・・・ takeuchi.blog.houyhnhnm.jp どうもドロップショルダーのビッグシルエットなうえに丈の長さのせいで印象が重いような、不審者のような感じで(笑) それ以前に歩く時に脚に裾がもつれ…

立方体と奇数

ただの桐箱 50×50×30mm ただの桐箱。 先日、東北の片田舎で行われたイベントでGET。 何度も言うけど、ただの桐箱。 でもね何が良いかって、この手の平に収まる絶妙なサイズ感と、教科書のように堅実に形作られた構造と、桐特有のフワっとした軽量感の組み…

姉妹deしゃせい

春も参加しましたが、 先日行われた秋の臥竜公園写生大会もうちの娘達が行ってきました。 二人ともリュックサックを前向きに装着してウカレ具合が伝わってきます。 ちなみに今回は仕事で忙しかった妻に代わって、私が付き添い。 真剣に書く事2時間。 (待っ…

母子と戊辰

先日、福島県に行った際に立ち寄った 野口英世記念館。 去年、リニューアルオープンしたとの事で、萱葺きの生家と近代建築の融合という、なかなか面白味のある建物でした。 そして、やはり毎回の事ですが展示物や建物をそっちのけで、ミュージアムショップに…

男の作品と顔

Leon Tarasewicz ワルシャワの現代アート美術館のZachętaで10年ほど前にLeon Tarasewiczによって制作されたインスタレーション。(現在は展示していない模様。) ポーランドでは非常に有名なアーティストで、近年では平面作品のみならず空間をフルに使い、…

ただ好きなもの

Martin Whatson 相変わらずグラフィティーアーティストながら、そのグラフィティーカルチャーを皮肉っていますよね。 皮肉ってネガティブに捉えられがちですが、センスのある皮肉って心地良いです。 個人的にはバンクシーよりも軽くて好き。 martinwhatson.c…

直線と狂気?

Jacob van Loon サンフランシスコのアーティストJacob van Loon 。 様々な手法で作品を発表していますがこのArborシリーズが気分。 直線と手塗りによる無機質と有機質との融合。 そしてそこから生まれる狂気。 とても詩的に思えたりして。 さらに言えば、あ…

続・中年のギャルソン感

先日のGANRYUに続いてまたCDGです。 GOOD DESIGN SHOP Comme des Garçons D&Department Project limited rain poncho 4月ぐらいに1週間ほど新宿伊勢丹に登場した「グッドデザインショップ」のポップアップストアのコムデギャルソン限定アイテムの一つ。…

無料の節度

The Westin Resort Nusa Dua, Bali オリジナルサンダル 以前、インドネシアでWESTINに数日泊まった際に、アメニティのルームシューズがサンダルタイプで、それがすごい履きやすかったので持ち帰ったんですよ。 ※もちろん使い捨てなので持ち帰ってOK…

古き良き

Bausch & Lomb (90’初期 Dead stock) ちょっと前にもボシュロムのアイウェアをUPしましたが↓ こちらもほぼ同時代の物。 ある老舗眼鏡店で眠っていたのを安く譲っていただきました。 ここ数年のクラシック型眼鏡のブームで様々なメーカーやブランドでも…

越後妻有

車で広大なる田舎をひた走る。 オラついた女性陣と。。。 ついたところは 新潟県の津南町。 ここ近年では越後妻有トリエンナーレなどで文化的に活気づいてます。でも、いわゆる田舎です。 そこでクラフトフェアをやっていまして、それが目的でした。 ざっと…

KAWAII

Brett Kern アメリカのアーティストBrett Kern氏 ビニール製のバルーン人形のようですが、実はこの作品全て陶器で出来ているとの事。 バルーン人形と陶器の相反する物質による意外性と妙なポップさと高級感の同居が楽しいです。 まぁ、ゴタゴタ言いますが要…

ガラス遊び

ガラスケース・・・・と言うか 水槽です。 いたって何てことないただの水槽。 ちょっと仕事で店舗ディスプレイに使っていた物が不要になったのでいただきました。 え? 魚を飼うって? いやいや、そんな予定もありません。 そもそも、このブログをずっと見て…

中年のギャルソン感

ども。 いつもこの私のしょーもないブログにお付き合いいただいて有難うございます。 実は本日の投稿でHOUYHNHNMのこのシステムになってから、 とうとう500回目の投稿となりました。(以前のシステムも含めると4年間でどのくらいになるやら。。…

ちゃぐちゃぐ

チャグチャグ馬コ 岩手県に行った際にお土産店で見つけて即購入。 チャグチャグ馬コを模して安価でお土産として売られている、東北では有名なお土産品。 「チャグチャグ馬コ」とは岩手県滝沢市と盛岡市において毎年6月に実施される祭り。 農耕馬に感謝する20…

HOUSE VISION 2016

3年ぶりに開催の 「HOUSE VISION」 何とか予定をつけて行く事が出来ました。 滑り込みセーフです。 他の事や物にはタラタラ語るけど、本職の建築&インテリアデザインに関してはあまり語りません。 「Don't Think. Feel!」byブルース・リー な精神をモット…

雪山

BURTON x NEW ERA 「You Owe」Baseball Cap(black) シンプルなマウンテンロゴ刺繍が好印象なキャップ。 ネイビーバージョンは約半年前にGETしましたが↓ どうも来季からはリリースが無いような話なので、ついでにブラックも。 前回も書きましたが、 個人的…

Матрёшка

マトリョーシカ 6Pset 手作りキットとして売られている、着色無しの白木のマトリョーシカ。 案外お手頃価格で手に入る模様なのでGET。 いや、これをどうこうするって訳では無いのですが、なんかね本能的にマトリョーシカって惹かれるんです。 もし飽き…

うちわわわ

娘達の夏休みも、もう終わり。 今年は色々な場所に行き、色々な経験をし、色々な遊びをし、色々な物を食べた。 そんな夏休みを過ごせたのではないでしょうか。 そして私もそれに便乗したのは言うまでもありませんが(笑) さて、夏休みと言えば自由工作。 妻の…

後の祭り

[Björk Digital] オフィシャルポスター 7月18日まで日本科学未来館でやっていた 「Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」 ですが。。。 行けなかった悔しさをぶつけるかのごとく、コネを最大限に使って(笑)オフィシャルポスターをGET。 ちなみに譲…

つくる芽

「お絵描きするなら自分が欲しいと思う物を描きなさい。色塗りも忘れずに。」 気紛れで放った私の一言を期に、黙々と作業する長女。 それをボケーと眺める次女。 私の大事にしているSTAEDTLERの色鉛筆を使われてしまっているけど、ここは心を広く持とう。 ど…

アメリカ産フレンチ

お手軽なヴィンテージって事でネイティブ柄のバンダナを見つけると反応してしまうと、ネタにしたのは記憶に新しいところですが・・・ takeuchi.blog.houyhnhnm.jp こちらも最近GETしたヴィンテージのネイティブ柄バンダナ。 ぱっと見て普通のネイティブバ…

車メーカーの眼鏡

Volkswagen mod.3004 Volkswagen mod.3003 両方とも80年代のデッドストック。 ビートルやらtype2など旧車を語る上では欠かせないメーカーVolkswagen。 最近は排ガス不正問題で騒がれていたのは記憶に新しいところですが、、、 そんなフォルクスワーゲンも一…

お手頃ヴィンテージ

ネイティブ柄 バンダナ ヴィンテージって言っても80年代以降の比較的新しいバンダナ。 とは言え、個人的に青春時代からずっとこの年代のばかり使ってきたので、妙に古過ぎたりするよりもこのくらいが丁度良いです。 そもそも、ずっとペイズリー柄じゃなく…

インテリアデザイナーの視点?

Juliette Clovis フランスのアーティスト。 正直言えば、彼女の平面作品はとてもじゃないけど私の好みには程遠いのでスルーしかけましたが、 陶器のオブジェに関してはなかなかで、「パンク」のような「メルヘン」のような「ボタニカル」のような「中二病」…

cazal 643

恒例の眼鏡ネタですが、所々で私の憶測や主観で語っているところが数か所点在しています。 ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルを求めるHOUYHNHNM読者の方には時間の無駄になるかもしれないので、お忙しい方は適当にスクロールして下さい。 Ca…

アフリカのバティック

アフリカンバティック(2ヤード) 直線のジオトメリック柄が印象的なアフリカンバティック。 インドネシアのバティック↓は現地で散々買ってきましたが、 アフリカンバティックはほとんど無かったかな? ↓あ、去年ガウン作った時に使ったか。 まぁ、それっき…

幻想かストリートか

Scott Naismith 基本的に風景画って苦手な分野ですが、Scott Naismithは大好き。 印象主義とかどうこう以前にポップ感とストリート感とグラフィティー感のバランスが絶妙で。 そして、そんな作品を描く彼のスタイルや作業風景やロゴの具合がすごく納得出来る…

ボシュロム社の今昔

Bausch & Lomb (90’初期 Dead stock) ボシュロムと言えばレイバンの黄金期を築いたメーカーといった印象ですが、 それ以外でもボシュロム名義でコンスタントにアイウェアを作り続けていたというのは、眼鏡マニアじゃなくても知った話ですね。 ラウンド型…

試行錯誤?

Jim Lambie コンテンポラリー・ヴィジュアル・アーティストのJim Lambie。 ミュージックシーンやファッションシーンとも密接な関係を持っているので既出かもしれませんね。 私も7~8年前に原美術館の個展に行った記憶がありますが、当時はそれほど強い感銘…

スーパーハイパー

西淡路希望の家という大阪の障がい者施設で制作された「スーパー・ハイパー・スペイシー」缶バッチ。 先日イベントで長野県上田市の「LIBERTE」というお店が出店していた際に衝動買い。 スーパーでハイパーなスペイシーというフォントのノリと勢いに心動かさ…

しゃせい

臥竜公園写生大会というローカルながら昔から続いてる写生大会があるのですが(実際自分も子供の頃参加していました) 先日ウチの長女が入賞して作品が飾られているとの事だったので、こっそり(?)一人で見に行く。 実は大会当日、私の方は用事があって妻…

衣装に見る豊かさ

現在、上野の森美術館でブータンの展覧会が行われているのが話題になっていますが、、、 偶然なのか必然なのか私の元にもブータンが舞い込んで来たので、せっかくの機会って事でネタにしてみます。 ブータンの男性の民族衣装「Gho(ゴ)」 先日ぷらりと覗い…

鏡と刺繍と天才

ミラーワークタペストリー(インド製) シンプルでポップでチープなミラーワーク。 だが、それが乙! 出張時にぷらりと入った民芸店で発見。 本来インドのミラーワーク刺繍と言えば「ラバリ布」↓に代表される伝統的な手法による作品ですが 格好良くて素敵な…

クッション

基本的に物欲がそれほどない、妻のまみがしさんが珍しく何かを買ってきました。 長野県上田市の「パン祭り」に出展した際に空いた時間に寄った「LIBERTE」で購入との事。 西淡路希望の家という大阪の障がい者施設で制作されたクッションなのですが。。。。。…

PUNKの欠片

A Child of The Jago STRAW WILD BILL HAT ヴィヴィアンとマルコムの息子Joe CorreとSimon "Barnzley" Armitageによるロンドンのブランド。 Trading Museum Comme des Garcons.にて購入。 新宿BEAMS JAPAN内に現れた石川さんによる「KRAFT PUNK」…

ブドウ糖とデザイン

森永のラムネ 昔からある定番のお菓子ラムネ。 実は最近よく買ってます。 少し前から消防団の大会練習で朝4時前起きという生活が続いていまして、常に昼間眠いという状態が続いている次第。 そんな時に↑「ブドウ糖で脳に栄養を」みたいな感じで、常に車内に…

お絵かき

タトゥーって抵抗がありますか? 1990年代後半ぐらいから若者がファッション感覚で入れるのが流行ってきた頃は、私も池袋の雑居ビルのタトゥースタジオでちょっとバイトしていた時期もあり、 「こりゃ、あと10年後には日本でもグアムとかハワイレベルに刺…

成長というもの

いつも笑って泣いて変顔してのお馴染の長女。 その長女がある日黙々と絵を描いていたのですよ。 出来上がりを楽しみにしていたんですよ。 「仕事:アイドル」だし、更に「名前:みかんちゃん」だって。 かわいいよね。とても上手だと思います。 (ハイヒール…

今期SUPREME

毎シーズン、キワモノばかり選んでしまうSUPREMEですが、今期は小物で攻めてみました。 SUPREME brass balls keychain (2016 S/S) 運気アップ的な感じで海の向こうではたまに牛の睾丸モチーフのキーホルダーがあるとか小耳に挟みましたが、他に見たこ…

ンデ

ンデべレ人形 南アフリカのケープタウンの「ンデべレ族」の女性たちが作る人形。 足の無い3頭身ぐらいの物はたまに見かけますが、案外足つきの物ってさほど多くないので、 見つけたついでにGET。 なんとも言えない造形とメタルの使い方に民族調と言うよ…

KOTE E

建築&インテリアデザイナーとは新しい物を作る反面、古き良き物も臨機応変に残すという役目もあると思い日々勤めているつもりです。 しかし、たまにどうしても諸事情によりそれが叶わない事もある訳で、現在手掛けている案件もそんな事が出てしまったので、…