最後のブログ。そして・・・

2013年から6年間近く書いてきたこのBLOG(旧システムからだと7年以上となりますか) HOUYHNHNM BLOGのリニューアルという事で”HOUYHNHNMはてなブログ”としては本日の投稿が最後となります。 改めてほとんど見た事の無かった、自分の統計を見てみると6年で…

自戒の念プレイ

もう5年近くほぼ毎日使い続けている、ヘルメットバッグ(米軍3rd初期型) さすがのMIL規格。5年ガンガン使い続けても破れもホツレも無い優等生。 ただ、家族からは洗っても落ちないシミや無駄に大きいサイズ感が、家族で車に乗る際に気になるという事で「…

非売品

考え事をしたい時や、気持ちをリセットしたい時、 作業場の一番見晴らしの良い場所に座り、エボニーの端材を地道に削ってマドラーやスクイーパーを作る癖があります。 作っているうちに、気が付いたらだんだんと茶杓に近付いています。 まるで切腹前の千利休…

縁起物

亀の藁細工 (長野県栄村) かつて農閑期の冬仕事として村内で盛んに作られ、 今も数少ない年配の職人さんが作り続ける人気の工芸品。 2年ほど前に紹介させていただいた藁細工の温井地域ともさほど離れていないので、作り方の流れ的には一緒ですね。 takeuc…

ただ良い

韓国で出張に行った際に見つけたショッピングバッグ。 なかなか使えそうなサイズ感と面白い配色という事で、全色買いしてきちゃいました。 何とも言えないチープさを武器にした、今どきっぽいデザインがミキュンときますね。 ここに私が常日頃、念頭に置いて…

父と娘達の夏休み

週末は妻のまみがしさんがイベント出店という事で、2日間は久々に私が子供達の相手をする事に。 とは言えども、最近の休日は出張で遠出したりでちょいと疲れ塩梅だったので、なるべく近場で済ますことを勝手に決意(笑) ※以下はヒップなファッション、カルチ…

シューティングゲーム?

トライバルラグ (50’S バルーチ族) イランかアフガニスタン周辺で織られた物。 (ぶっちゃけバルーチと言っても幅広く分布して国境など関係ない遊牧民たちだったので正確な産地はよくわかりません。) 欧米でしばらく使われていたようで、その影響か汚れ…

ミリタリーのニヲイ

U.S.A.F Kit Bag 第二次世界大戦時に使用された“A-3 Kit Bag”から殆どその仕様、形が変わらないUSAFの伝統的な「Kit Bag」。 こちら恐らく70年代の物かと。 とある蚤の市で投げ売りされていた物を購入。 この帆布のアジに斬られて手に入れたのは良いけれど…

「魔よけ」というプロダクト

民芸 まよけ (蓼科高原) 日本全国にその土地の木を使い、切り出した「まよけ」という民芸品がありますが、こちらは蓼科高原界隈で白樺の木を加工して作られたもの。 洗練とかミニマリズムとかという価値観が存在しない世界観特有の強烈な臭いに魅かれて、…

タケさんのタケノコ

と言っても、下ネタではありませんのであしからず(笑) 毎年の事ですが、 竹内という苗字だけに(?)我が家の片隅には淡竹(はちく)の竹林がありまして、 5月頃からニョキニョキとタケノコが生えてきまして、 しばらくは毎日こんな感じで収穫出来まして、 …

魔改造(ディキボン)

なんだかんだ言って常に4~5本はクローゼットにあるDickiesのパンツ。 http://takeuchi.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/09/26/225307 超気まぐれでウリウリとミシンを走らせる。 はい完成。 ディッキーズボンテージパンツっすー! とは言えども、昔のように…

トルクメーン

トライバルラグ (アフガニスタン・アークチャ産 トルクメン族) 色々とトライバルラグは持っていますが、やはりトルクメンの絨毯はちょっとした憧れの的です。 しかし、人気や値段の関係でこれまでなかなか手に入れるタイミングが無く、これが初めてのトル…

Oops!失敗した!

今年も親戚の家の庭の山椒が立派に実を着けました。 収穫する人もいないとの事で、今年もありがたくいただくことに。 山椒の木のトゲに苦戦をしつつもGET! 茎から取り除き、下茹でして冷水にさらして、 冷蔵庫に一晩置いて、翌日ちりめん山椒にでもしようと…

GANRYUさん

FUMITO GANRYU ANARCHIST SEPARABLE SURF PANTS 言わずと知れた元「ガンリュウ」デザイナー・丸龍文人による、 新ブランド「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」のデビューコレクション。 先日、Districtにて購入。 以前も書いたかと思いますが、 10年以上…

台湾出張(一部やや閲覧注意)

ども。 先週は出張で台湾に滞在していました。 その記録を只々、垂れ流すだけの内容です。 お忙しい方や、オッサンの行動に興味のない方はそっ閉じしてやってください。 とりあえず桃園空港。 本当は市街地に近い松山空港を使いたいのですが、アジア圏は基本…

古着 Memories

ボウリングシャツ (50’s) この背中に入ったフロッキープリントのフォントと、恐らく直したと思われる袖丈。 そして身幅広めのサイズ感が、むしろ今っぽくレイヤードを楽しめそうと感じてGET。 どうも今夏はTシャツ1枚で過ごす気分でも無かったので丁…

ちゃんと買うという事

トライバルキリム (1930年代 タタール族) アフガニスタン北西部のモンゴル系タタール族による、オールドキリム 少し前ですが、個人的にトライバルラグ含め布物のコレクターズアイテムに関して非常に信頼しているTRIBEさんが、自由が丘でのイベントに出店し…

長良川ハット

久々に新商品が入荷したので僭越ながら紹介させていただきます。 Take Product オリジナル 「NAGARAGAWA」Fishing Strawhat 長良川の鮎釣り師が古くからかぶってきた、トンガリ頭の麦わら帽子。今となっては見る機会も少なくなったその帽子からインスピレー…

無名のヴェスト

ある店の釣具コーナーのアウトレット品として置いてあったフィッシングベスト。 ほぼ無名で安価な物ですが、 米軍のタクティカルベストのコッテリ感を削ぎ落して、前面&背面のポケットの無印感をプラスした所が、何か2000年前後の裏原感を彷彿とさせて…

味覚の変化

海外で見かける度に、ついつい買ってしまう英国のコレ。 元々、航海中の喉の痛みや船酔い防止に絶大な効果を発揮して『漁師の友』として普及したとの事ですが・・・・ 正直、不味いです。(あくまで個人の感想です) 初めて買った時に、パッケージからは想像…

2way仕様

30℃近くなる日もチラホラ目立ってきた今日この頃。 数年前から気になっていた事ですが、我が家のエアコン室外機が日光に当たりまくりな件。 xn--08j2fxcxa0d6wy18otram37a2kz.net 色々な説があるかとは思いますが、 さすがに南面にガッツリと設置してあり…

自分用のジャケット

色々とバタバタしていて先延ばしになってましたが、 ようやく自分用のTake ProductのRebuilding Guerrillaジャケットが出来上がりました。 ちょっと時季外れになっちゃいますが、それでもまだショーツとあわせたりして楽しめそうです。 とりあえず、まだ数点…

いつものBBQ

日曜日は毎度お馴染みの 飯綱高原にある知人のお宅にてBBQ。 相変わらずな機能重視な石組みのかまど。 無造作に石を置いてあるように見えて、実は色々と計算されている模様。 黙々と作業する大人たち。 今回の主役は新入りのピザ窯。 パンも焼けちゃいます。…

ABMORI

先日、ひょんな事からコチラの植樹活動に参加してきました。 abmori.com 私の下手な説明を見るよりも、上のHPを見てください。 とりあえず、志賀高原の森を抜けて 以前スキー場だった傾斜で植樹。 とにかく苗を植えまくったら 藁を敷いて 藁が飛ばないように…

13年越しのパンツ

13年前に購入した District UNITED ARROWSのチノパン。 ↓見てみたら当時の記事も残ってました(;^ω^) www.district.jp 当時、自分用に手に入れたその日に解体して、ただでさえ太いワイドシルエットなのに側章的な感覚でブラウンの生地をパッチしてさらに太く…

ボロ?味?深み?

トライバルラグ (バルーチ族) サイズを見る限り、チュバルとかバーリシトと呼ばれる遊牧民の穀物袋を解体したものだと思われます。 しかも、結構古い物らしくなかなかの味と存在感。 この手のサイズは大抵、玄関マットなどにするにはもってこいなのですが…

クラフトフェアまつもと

先週末は、長野県松本市の大イベント 「クラフトフェアまつもと」でした。 そこに去年に引き続き、妻のまみがしさんが出店という事で、搬入&搬出&雑用の要員として2日間私も行ってきた次第です。 なんだかいつの間にか凄い行列です。 そんなバタバタを尻…

捨てれぬ結果

去年、お遊戯用に次女の通う幼稚園の園長先生が作ったネズミ帽子。 耳の部分の立体感が良くできていて、地味に捨てるのが勿体ない。。。 それとは別の機会に次女が作った仮面。 多分、ネズミだろうが何か念が入っていそうな存在感に捨てられない。。。 結果…

ニポっとな

ニポポ人形(アイヌ) ふらりと上野公園を横切った際にやっていた、日本の伝統文化祭り的な催しの骨董ブースで200円でGET。 以前、網走刑務所のニポポ人形を手に入れてから、アイヌの物を見ると反応してしまうようになっていて。。。 ニポポポポポポ - 竹…

長い

スマック織りキリム アフガニスタン・バルーチ族作のキリム。 長さが5mとちょっと日本の家屋で使うには長すぎるせいか、比較的安価で手に入れる事が出来ました。 とは言えども、これだけの長さを手織りで・・・と考えると、作った人にはちょと申し訳ない気…