ミリタリーのニヲイ

U.S.A.F  Kit Bag 

f:id:hynm_takeuchi:20190414115531j:plain

 第二次世界大戦時に使用された“A-3 Kit Bag”から殆どその仕様、形が変わらないUSAFの伝統的な「Kit Bag」。

 

こちら恐らく70年代の物かと。

とある蚤の市で投げ売りされていた物を購入。

 

f:id:hynm_takeuchi:20190414115652j:plain

この帆布のアジに斬られて手に入れたのは良いけれど・・・ 

 

アジが出すぎて厄介な部分に穴が・・・

f:id:hynm_takeuchi:20190611200007j:image

 

 

という訳で、強引にミシンを走らせ。。。

f:id:hynm_takeuchi:20190611195855j:image

 

 

穴を塞ぐ。

f:id:hynm_takeuchi:20190611195832j:image

 

 

ちなみに、米軍での主なる使用目的はパイロットやエアクルーが搭乗する際の飛行装備の収納携行なので、

自分もちょっとした荷物などを入れて、自家用車内に積んでおく。

 

結果、帆布特有の臭いが車内に充満してしまう。。。。

 

しっかり洗濯したけど、なかなかそういうオイニーは消えませんね。

こういうのは、オープンのジープとかに積むのが一番なんでしょうね~(;^ω^)

 

f:id:hynm_takeuchi:20190704134509j:plain

イケアのバッグの人気の理由が良くわかりました(笑)

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20190704134649j:plain

takeproduct.stores.jp

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190627134916p:plain

「魔よけ」というプロダクト

民芸 まよけ 蓼科高原

f:id:hynm_takeuchi:20190507150152j:plain

 

日本全国にその土地の木を使い、切り出した「まよけ」という民芸品がありますが、こちらは蓼科高原界隈で白樺の木を加工して作られたもの。

 

f:id:hynm_takeuchi:20190507150228j:plain

 

洗練とかミニマリズムとかという価値観が存在しない世界観特有の強烈な臭いに魅かれて、実は現在こっそり(?)と注目しています。

 

日本のみならず、魔よけと呼ばれるものに共通する事は、そのカタチ創るベースが「想いや願い」から来るところ。

 

物を作る者にとってそれが理想ですが、諸事情でまだそこまで出来ないから、眺めてそのジレンマを払拭させます(笑)

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

https://www.instagram.com/p/Bywr1wHFl95/

タイドアップしたついでに新作のオリジナルハットも被ってみました。ヴァガボンド感が楽しいです。インスタの投稿内容が散らかっていますが、材木屋の四代目です。忘れないでください(笑)

takeproduct.stores.jp

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190627134916p:plain

タケさんのタケノコ

と言っても、下ネタではありませんのであしからず(笑)

 

 

毎年の事ですが、

竹内という苗字だけに(?)我が家の片隅には淡竹(はちく)の竹林がありまして、

 

f:id:hynm_takeuchi:20180518070358j:plain

 

5月頃からニョキニョキとタケノコが生えてきまして、

f:id:hynm_takeuchi:20180518070349j:plain

 

 

しばらくは毎日こんな感じで収穫出来まして、

f:id:hynm_takeuchi:20190613184143j:plain

 

 

当たり前のように味噌汁にタケノコと鯖缶を入れたタケノコ汁という郷土料理を食べているのです。
f:id:hynm_takeuchi:20190527110458j:image

 

と言うネタを何年書いているのでしょうか(笑)

 

ちなみに、東京在住時もたまにタケノコの水煮を買ってきて、味噌汁にソレと鯖缶をぶち込んで食べてました。もし機会があったら是非ともやってみてくださいな。

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20190225092559j:plain

takeproduct.stores.jp

 

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190627134916p:plain

 

魔改造(ディキボン)

なんだかんだ言って常に4~5本はクローゼットにあるDickiesのパンツ。

f:id:hynm_takeuchi:20190628112024j:plain

http://takeuchi.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/09/26/225307

 

 

超気まぐれでウリウリとミシンを走らせる。

f:id:hynm_takeuchi:20190628070212j:plain

 

はい完成。

f:id:hynm_takeuchi:20190628112917j:plain

ディッキーズボンテージパンツっすー!

 

f:id:hynm_takeuchi:20190628113012j:plain

 

 とは言えども、昔のようにピタピタに攻める気分でも無く、ジップの絞りもユルめにして、膝のバックルもリングベルトにして中二病をこじらせ過ぎない程度で(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20190628080833j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20190628080552j:plain

 

PUNK is CRAFT!!!

 

 

 

余談ですが、今回のカスタムをするにあたり、もう一本ディッキーズを使いましたが、その残骸が勿体ないですね。

f:id:hynm_takeuchi:20190628063853j:plain

 これでヒップパッチも作るかな?

それとも、もう一本作っちゃう?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20190612102006j:plain

takeproduct.stores.jp

 

トルクメーン

トライバルラグ

アフガニスタン・アークチャ産 トルクメン族)

f:id:hynm_takeuchi:20190613105535j:plain

 

色々とトライバルラグは持っていますが、やはりトルクメンの絨毯はちょっとした憧れの的です。

しかし、人気や値段の関係でこれまでなかなか手に入れるタイミングが無く、これが初めてのトルクメン

 

f:id:hynm_takeuchi:20190613105602j:plain

 

状態もさほど悪くない割に、思ったほど高価では無かったので購入。

やはりランナータイプと呼ばれる3m以上の長さが日本の住宅には不向きだったのでしょうね。

f:id:hynm_takeuchi:20190613105730j:plain

 

という私も、あまり廊下にラグをひくという習慣がないので、現在は丸めて保管しているだけになっています。

 

ってゆーか、持っているラグの9割は使っていないで積んであります。(^^;)

先日ついに子供達に「お父さん、絨毯屋さんなの?」と聞かれました。

もちろん答えずにダッシュで逃げて誤魔化しました。

父親としてと言うか、人として残念ですね☆

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20190627142627j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190627134916p:plain

Oops!失敗した!

今年も親戚の家の庭の山椒が立派に実を着けました。

f:id:hynm_takeuchi:20190607140903j:plain

収穫する人もいないとの事で、今年もありがたくいただくことに。

 

 

山椒の木のトゲに苦戦をしつつもGET!
f:id:hynm_takeuchi:20190627133509j:image



 

茎から取り除き、下茹でして冷水にさらして、
f:id:hynm_takeuchi:20190627133527j:image

冷蔵庫に一晩置いて、翌日ちりめん山椒にでもしようと画策したまま・・・・・

 

 

出張で台湾に行ってしもーた!!!

 

帰ってきて、思い出した頃にはすっかり萎びた山椒の実。。。

 

すみません。ただのオジサンの物忘れ記録です。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20180813102243j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190627134916p:plain

GANRYUさん

FUMITO GANRYU  ANARCHIST SEPARABLE SURF PANTS

 f:id:hynm_takeuchi:20190625072130j:plain

 

言わずと知れた元「ガンリュウ」デザイナー・丸龍文人による、

新ブランド「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」のデビューコレクション。

先日、Districtにて購入。

 

f:id:hynm_takeuchi:20190625072158j:plain

 

以前も書いたかと思いますが、

10年以上前に「GANRYU」を見た時に「うーん。ガキくさい」と拒否反応を示したのですが、髪の毛やヒゲ、しまいには鼻毛までにも白髪が生えてきた頃には、「今ならいい塩梅かも。いや、いまだからこそこういったテイストを。」と思えるようになってきました。

そんな矢先にブランド休止&退社の報を聞いて驚いて、そして現在独立した彼のブランドを目の当たりにして、軽く心躍る今日この頃。

 

 

ボンテージパンツをイメージしたのか、はたまた違うパンツをドッキングして欲しいのかは知りませんが、グルリと回ったフロントファスナーも◎。

f:id:hynm_takeuchi:20190625072252j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20190626132834j:plain

 

なにはともあれ、普通にストレッチも効いて履きやすいのでこれからの時期に役立ちそうですね。

 

もちろん水着としても使えそうですが、

過去にこういったポケットに恵まれた水着をチョイスしたせいで、財布からデジカメ・携帯までポッケに入れたまま、うっかりプールにダイブしてしまったグアムの悪夢。。。

やっぱり普段着として使います。。。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20180611095008j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

 

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190522103025p:plain

台湾出張(一部やや閲覧注意)

ども。

先週は出張で台湾に滞在していました。

その記録を只々、垂れ流すだけの内容です。

お忙しい方や、オッサンの行動に興味のない方はそっ閉じしてやってください。

 

 

とりあえず桃園空港。

f:id:hynm_takeuchi:20190619131701j:plain

本当は市街地に近い松山空港を使いたいのですが、アジア圏は基本LCCで安く行くスタイルなので、しゃーない。

 

 

台北でビジネスパートナーのルークと合流したそのままの足で、観光客はほとんど行かない2時間ぐらいしか営業しない人気店に連れていってもらう。

f:id:hynm_takeuchi:20190619155646j:plain

 

初めての肉圓でしたが、甘みと塩気と辛みと旨味と香味の凄い複雑な味わいに大満足。

f:id:hynm_takeuchi:20190619162716j:plain

 

 

台北でカフェ・ギャラリー・レストラン・本屋等5店舗経営する台湾人のケンさんと合流。

f:id:hynm_takeuchi:20190619175520j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20190619173951j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190619174415j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190619174844j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190619182011j:plain

 

 

夜は台北で一番ディープというか、治安的にもアレな華西街観光夜市へ。

f:id:hynm_takeuchi:20190619210857j:plain

電飾は歓迎と書いてあるけど、この時点で色々と察します(笑)

 

f:id:hynm_takeuchi:20190619211037j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20190619211745j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20190619211832j:plain

 

カエル料理と蛇のスープを食べようと意気込んで行きましたが、丁度オススメだった店がお休みだったので、それに近い方向性の田ウナギの店へ。

f:id:hynm_takeuchi:20190619212512j:plain

この状態ではグロイけど、調理すれば・・・

 

まだグロイ(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20190619212753j:plain

でも味や食感はイイ感じです。

 

そして、苦茶で喉を潤しながら

f:id:hynm_takeuchi:20190619214518j:plain

 

デザートはイカ(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20190619215109j:plain

おばちゃんが七輪で炙って手でゴシゴシとほぐしたアツアツが美味なりけり。

 

夜食は蓮霧という台湾ではポピュラーなフルーツ。

f:id:hynm_takeuchi:20190620081415j:plain

 

 

朝はホテルの近くの露店で台湾式サンドイッチを一人で食べながらのんびり。

f:id:hynm_takeuchi:20190620090626j:plain

 

 

ホテルにチェックインしたのが夜だったから分からなかったけど、なかなか香ばしいホテルでした(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20190620134618j:plain

ある意味大当たりですw

 

 

ちなみに滞在中は現地人もびっくりの気温36℃。

うっかり持ってきてしまった(確信犯)JAのキャップが役に立ちました。

f:id:hynm_takeuchi:20190625153131p:plain


迪化街へ。

f:id:hynm_takeuchi:20190620115305j:plain

 

皆、日陰から出ようとしません。

f:id:hynm_takeuchi:20190620115442j:plain

 

そんな時はやっぱり屋台。

f:id:hynm_takeuchi:20190620131612j:plain

 

 

水分(すり身スープ)とサプリ(魯肉飯)を流し込み凌ぐ。

f:id:hynm_takeuchi:20190620131141j:plain

 

 

午後の涼しくなってきた頃に、現地の仲間たちと合流しハイウェイを爆走。

f:id:hynm_takeuchi:20190620163151j:plain

 

 車内でタピオカ入り苦茶ドリンクや

f:id:hynm_takeuchi:20190620163557j:plain

 

謎の郷土料理を食べながら

f:id:hynm_takeuchi:20190620184759j:plain

 

着いた場所は、観光地として有名な九份

f:id:hynm_takeuchi:20190620180441j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620181452j:plain

 

帰り道、なかなかいく機会も無いであろう台北郊外の基隆廟口夜市へ寄ってもらう。

f:id:hynm_takeuchi:20190620192221j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620192355j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620192632j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620192926j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620192956j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620193007j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620193044j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620195122j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20190620193516j:plain



 ・・・画像をUPするのも疲れたのでとりあえずここまで。

(一括でUP出来ればいいのですが。。。)

 

遊んでいるように見えますが、しっかりと仕事もしてきました。

でも遊びに行ったと言われれば否定はしません(笑)

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20190625155839p:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20190607133847p:plain