水色眉毛のコ

金沢張子 首振虎

f:id:hynm_takeuchi:20180928091645j:plain

 

先日、金沢へ行った際に手に入れた張り子の寅。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180928091633j:plain

 

ずっと前に記念切手になっていたので存在はよく知っていましたが。。。

f:id:hynm_takeuchi:20181114161322j:plain

 

 

 つぶらな瞳とすました口に水色眉毛が・・・

f:id:hynm_takeuchi:20180928091700j:plain

So cute!!!

 

 

以上、玩具なのに子供には渡さない、相変わらずの困った父親でした(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20180611095007j:plain

takeproduct.stores.jp

 

中東と妻とギター

ジュワル袋クルド族)

f:id:hynm_takeuchi:20181103133811j:plain

ジュワルとは(大型の物入れ袋)で、小麦などの穀物や衣類などを収納するためのものです。移動のときにはそのままロバ等の家畜に積むための袋物ですが、この地域のクルド族には緻密で手の込んだ穀物袋が多く見られます。デザイン、色彩ともに、クルドらしいセンスが感じられますが、特に主食の小麦などの食料を保管するものなので、頑丈で文様も家々の家紋のような凝った柄が織り込まれるようです。表面は全体に幾何学文様が目一杯に織り込まれ、裏面は細かい縞模様に縫い取り織りを組み合わせるのが伝統的です。かつてはグーチャン村やマシャドのバザールで大量に見つけることが出来たルドジュワルもここ10年で減少し、現在ではほとんど見る事が無くなりました。消えつつある、驚く程丁寧な手仕事な遊牧民の手技の一つでしょう。

引用:http://tribe-log.com/article/3271.html

 

 

先日コチラのイベントにお邪魔した際に、手に入れた物。

f:id:hynm_takeuchi:20181103133827j:plain

この緻密な織りと色合いがたまりません。

 

f:id:hynm_takeuchi:20181103133844j:plain

 

裏はまたガラリと雰囲気が違う可愛らしい表情。

f:id:hynm_takeuchi:20181103133939j:plain

 

同じ袋物でも以前に手に入れたバーリシトとは全くの別物感が楽しいですね。

f:id:hynm_takeuchi:20180720095621j:plain

 

 

と、我が物顔で書いていますが、これ実は・・・

妻のまみがしさんが、秒速で一目惚れして購入した物。

普段ほとんど買い物しない人なんですが、本当に気に入ったらガッ!と買うタイプ。

よほど気に入ったのでしょうね。

 

いつか、自分の物にしてしまおうと、こっそり狙っていますが、バレて怒られるまでがシナリオだと思っているので、ご心配なく(笑)

 

 

 

その前に、娘達に散々オモチャにされてますが、それもシナリオのうちです(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20181103134309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20181113092621p:plain

https://takeproduct.stores.jp/

adidasにCH

ここ2~3ヶ月、夜に1時間ほどウォーキングしているのですが、

いい加減TシャツやロンTのショーツという格好で済む話では無くなってきたので、ジャージを購入。

 

adidas 24/7レンジ ウォームアップジャージ

f:id:hynm_takeuchi:20180928220148j:plain

【CLIMA LITE】優れた吸汗性、透湿性、速乾性で運動中の身体を快適でドライな状態に。『24時間365日着たくなる』をコンセプトにした、adidas24/7レンジ。 メイン素材には優れた機能をもつDELTAPEAKと保形性に優れるSOLOTEXを合わせた新素材、DELTA-SLXを採用。 左袖に配されたワーディングは、リフレクト仕様で夜間での視認性も確保。 肩から袖にかけてには表面感の異なるDELTAPEAK素材を採用し、ミリタリー感を演出。

 

 

スニーカーはNEW BALANCEに偏っている私ですが、

ジャージに関しては、浮気はしてもオールドスクールの影響でやはりadidasに落ち着くという始末。

f:id:hynm_takeuchi:20181109102043j:plain

なにはともあれ

この鶯色のジャージってとこがちょっと新鮮で。

 

そして、やはりヒップポケットが無いのでウォレットを入れられなくて、ヤキモキするのもいつもの事。

 

という事で、裾を上げたハギレでポケット制作。

f:id:hynm_takeuchi:20180929150054j:plain

と言えども日本規格のせいか、はたまた私の脚が長いのか(笑)

それほど裾上げの残布が出なくて、半ば強引にパッチポケットを制作。

 

強引にタタいて。

f:id:hynm_takeuchi:20180929150247j:plain

 

 

完成。

f:id:hynm_takeuchi:20181109100712j:image

ハミ出た残布もあえて切らずに、そのままピロピロとなびいてます(笑)

そんな気分だったので( ^)o(^ )

 

ジャージの時もクロムハーツ

いや、むしろジャージだからこそ、意地でもクロムハーツなんです。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

takeproduct.stores.jp

失敗しましたー

先日、近所の知り合いから

「つべこべ言わずとにかく来い!」的なTELを受けて、

手に入れたイノシシの肉。

罠猟にかかって解体ホヤホヤのをもらってきました。

f:id:hynm_takeuchi:20181005105826j:image

とりあえず、前足とあばら肉をもらったので、

アバラは先日のBBQでスペアリブとして食し・・・。

f:id:hynm_takeuchi:20181022135712j:plain

 

脚肉は生ハムにしようと一念発起。

ひとまず塩とハーブを調合したものをすり込み。。。
f:id:hynm_takeuchi:20181005105828j:image

 

10日ほど漬けた後に、塩抜きして・・・

f:id:hynm_takeuchi:20181008002248j:image

 

 

うっかり風通しが悪い所で吊るして放置したまま、

ソウルへ出張で5日ほど行っていたら・・・

f:id:hynm_takeuchi:20181029150434j:image

カビました・・・・・・。

カビが生えまくってました・・・。

 

正直、これは「腐敗」or「熟成」か微妙なラインでしたが、

自分の経験からこの段階でカビが生えるのはアウトという事で、大失敗に終わりました・・・。

 

せめて少しでもスモークしてオイルコーティングしておけば良かったのですが、出張のパッキングやら準備でバタバタして放置になった結果です。。。

 

orz

orz

orz

orz

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20181107094345j:plain

アームバンド(CHAOS)グレー | Take Product

https://takeproduct.stores.jp/

ネバザ系

thisisneverthat

Fishing Hiking Hat

f:id:hynm_takeuchi:20181106140411j:plain

青山に先日出来たばかりのWordless Statementで一目惚れ(?)したヘッドギア。

丁度気になって、話題にも多く出ていたブランドだったので(^^)

 

見ての通り、日除けが付いたキャップで

ちょっとした外での散歩などにピッタリで・・・・・

 

 

 

 

って!!!!!

f:id:hynm_takeuchi:20181106140415j:plain

通報されるわいっ!!!

 

 

 

まぁ、このまま着用することは無いと思うので、ちょっと通報されないレベルまで手を加えようかと。。。

 

個人的にはB-Boyやストリートギャング系のコたちが、トルーパーハットや五郎さん帽子をかぶったりし始めた瞬間のダサさと違和感が好きなので、そんな感じで活用出来たらと思ってます。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20180913091042j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

無機質とエロとカワイイ

白根ゆたんぽ  ”OCTOBER NUDE” 

f:id:hynm_takeuchi:20181024162711j:plain

 

ギャラリールモンドで開催していた、白根ゆたんぽさんの個展で手に入れたドローイング。 

無機質なのにキュートなエロティックさは相変わらず私の萌えポイントです。

 

f:id:hynm_takeuchi:20181024162717j:plain

 

最終日の前日だった為、諦めていましたが運良く僅かな追加分の一つを手に入れる事が出来ました。

 

そんな話を毎年している気がしますが・・・(笑)

白根ゆたんぽ の検索結果 - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)


現在、どう飾るか考え中ですが、

その間はあえて箱に入れたままにして、たまに開けてはニヤニヤしていますw

そんな楽しみ方もアリかもしれません(言い訳)

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20181019194152j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

丁寧な仕事と不器用オジサン

バッグフェイス アフガニスタン バルーチ族 約100年前)

f:id:hynm_takeuchi:20180828083904j:plain

 

イラン〜アフガニスタンの国境付近で遊牧生活を営んでいた、バルーチ族によるものです。サドルバッグという、馬の背中に掛けて使われたバッグの表面です。

恐らく100年以上前に織られたオールド。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180828083838j:plain

 

ぶっちゃけ、床に敷けないようなサイズのバッグフェイスに手を出し始めたら、そろそろコレクター沼に足を突っ込みすぎて抜け出せない気がしてきたので、ほどほどにしたほうがいいかもしれません。。。

 

と言いながらも、

今回の物のように明らかに柄のデザインや、織りの丁寧さが際立つものを発掘してしまうとね・・・・(^^;)

f:id:hynm_takeuchi:20180828083941j:plain

パイル部はもちろん、キリム部も手を抜かず織られている感がグッときます。

 

 

ただ、残念ながら、下部のキリム部のホツレ止め加工が無くなっているor施されていない為に、どんどんとホツレが侵食している始末。

f:id:hynm_takeuchi:20181029140049j:image

 

という事で、ホツレ止め。

f:id:hynm_takeuchi:20181029140059j:image

実はトライバルラグのホツレ止めは初めてやります。

 

2時間かけてようやく完成。 

f:id:hynm_takeuchi:20181029140109j:image

実は、器用なようで手縫いが苦手で、しかも大雑把な私。

もう少し束を揃えたかったのですが・・・。

それ以前に黒色の綿糸でやればよかったと後悔。

 

もちろん、面倒なのでやり直しません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20181019194231j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

眼鏡達の行方

この十数年以上前から、アイウェア(主にヴィンテージCAZALなど)を収集してきた私。

 

ピーク時に比べたら、本数は減れども

まだまだ沢山あるので、自室には常にショーケースを置いてそこに保管していたのですが・・・

f:id:hynm_takeuchi:20181008002431j:image

 

 

ぶっちゃけ、飽きました(笑)

こうやって、コレクションをディスプレイする収納も、もう時代遅れな気がするし。

 

という事で、Amazonでポチってみましたのがコチラ。 f:id:hynm_takeuchi:20181024161846j:plain

 

 

 こうやって並べると、また圧巻でございます。

f:id:hynm_takeuchi:20181024162419j:plain

(まだ半分以上入りきらずに残っていますが・・・)

 

これでショーケース分のスペースも空いたので、くつろげるソファーでも欲しいところですね。

(いつになる事か・・・)

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

※価格一部改訂(値下)のお知らせ
この度「スツール (Trapezoid)」の販売方法を個別選択販売から通常販売にしました。 それにより、スツールの寸法は同じでも、材の種類や組み合わせ方などがオンラインショップの写真とは別の物となります。

それに伴い、価格もお求めやすくしましたので、この機会に是非ともどうぞ。

f:id:hynm_takeuchi:20170526143159j:plain

takeproduct.stores.jp