期間限定の放出

突然ですが、本日より期間限定で

李朝末期をメインにしたヴィンテージのポジャギ

Take ProductのWEB SHOPにて販売します。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180325094042j:plain

【1】ポジャギ墨染め(李朝末期) | Take Product

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20180324142101j:plain

【3】ポジャギ(20世紀中頃) | Take Product

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20180324162007j:plain

【4】ポジャギ(李朝末期・ダメージ有) | Take Product

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20180325100625j:plain

【5】ポジャギ(李朝末期) | Take Productsold out

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20180324163238j:plain

【2】ポジャギ(李朝末期) | Take Product

 

政治や外交関係で何かと騒がしい日韓関係ですが、

個人的には右や左や中立という括りではなく、あくまで「いいものはいい!」といった単純な立ち位置を目指している次第です。

 

100cm越えの大判の古い物をチョイスしましたが、市場価格よりもちょっと安くし過ぎて、UPしてから後悔している真っ只中(汗)

ちなみに、結構希少なので売れ残ったら全力で個人的なコレクションにする予定です(笑)

 

※ポジャギとは

韓国で、ものを包んだり覆ったりするときに使われる布のことで、その中でも小さい布をはぎ合わせて作られた物がチョガッポと呼ばれています。

縫い代をかみ合わせる方法(サムソル)で布をはぎ合わせ、一重仕立てに する縫い方は表からみても裏から見ても同じ仕上がりになる世界的に見ても珍しいとされている手法で、その独特の透け感と涼感が最大の魅力で、縫い目の細い線の美しさから「布のステンドグラス」と呼ばれ近年では美術品としての価値も高まっています。

 

 


takeproduct.stores.jp


はたらくおじさん(海)

NEWLYN FISHERMAN'S SMOCKS

f:id:hynm_takeuchi:20180310092513j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180310093233j:plain

 

 イギリスの漁師用に作られたスモック。

f:id:hynm_takeuchi:20180319113236j:plain

 

 

プルオーバーらしいたっぷりとしたサイズ感と、

平面的なパターンにより生み出されるどこか不格好なシルエットが今っぽいというか、春の気だるい気分にピッタリ。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180323210504j:plain

 

色や素材が結構豊富ですが、デニム地を選んだからには、まずは作業着としてガシガシ使ってアタリやヒゲの味を楽しむ予定です。

↑こーゆー表現が90年代のBOON世代の気持ち悪いところですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

サイトTOPのロゴがコロコロと微妙に代わっていますが、気まぐれなので気にしないでください(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20180326142915p:plain

https://takeproduct.stores.jp/

 

ふきのトゥ

今年も我が家の庭にやってきました、小さいけど苦い可愛いヤツが。

f:id:hynm_takeuchi:20180305090104j:image

はい、ふきのとうです。

長野の田舎ではそこら中に蹴ってくれと言わんばかりに生えてますが、

東京の神楽坂の料亭での値段見て以降、いつか売りに行こうと画策中です。嘘です。でもちょっと本気です(笑)

 

そんなふきのとうを収穫して、

f:id:hynm_takeuchi:20180224123314j:image

 

天ぷらにするのが、毎度の我が家の女性陣の営み。

f:id:hynm_takeuchi:20180314193419j:image

 

そして、翌日の昼食に一人で余った天ぷらをダシで煮て卵でとじて、天玉丼にするのも、私の毎度の営み。

f:id:hynm_takeuchi:20180314193430j:image

実は天ぷら単品で食べるよりも好きです。

いつか、私が食堂を開いたら絶対にランチメニューに入れます。開かないけどさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

出張の為、しばらくオンラインショップでご注文頂いた、方々には発送の遅延等、ご迷惑をおかけしました。ようやく通常営業と落ち着いてきたのでどうぞよろしくお願いします。

f:id:hynm_takeuchi:20180323092854j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

 

(2)FASHON KODE 2018 F/W

昨日に引き続き,

ご招待いただいた韓国行政機関主催の

「Fashon KODE 2018F/W」の2日目の途中から。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180315152818j:plain

 

ショーをチェックして

f:id:hynm_takeuchi:20180319163028p:plain

 

 

小一時間空いた時間を活用して、大切な友人のウォンさんの新店へ。

f:id:hynm_takeuchi:20180316142616j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180316143128j:plain

slowsteadyclub.com

 

 そして会場に戻り

気になるブランドとのビジネスミーティング。

f:id:hynm_takeuchi:20180315175438j:plain

 

 

2日目のスケジュールの締めはパーティー。

f:id:hynm_takeuchi:20180316182903j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180316184941j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180316183537j:plain

 

 

パーティー終了後、仲良くなった各国のバイヤーやメーカーの方々と2次会。

f:id:hynm_takeuchi:20180319163403p:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180319143702j:plain

 

 

3次会はホテル近くのカフェで

f:id:hynm_takeuchi:20180316225429j:plain

 

パイセンと合流して男塾。

f:id:hynm_takeuchi:20180316231042j:plain

 

夜中なのに美味いけど辛いニンニクマシマシなチキンソテーと

f:id:hynm_takeuchi:20180316231439j:plain

 

消化に悪そうな炭水化物と脂の塊を食す。大好きです。

f:id:hynm_takeuchi:20180316233539j:plain

 

とか言ってる間に、

昼間に行ったSLOW STEADY CLUBのウォンさんとも合流&感動の再開!

f:id:hynm_takeuchi:20180317000602j:plain

そのまま長い夜は続く・・・。 

 

 

 

【3日目】

相変わらず朝食のビジュアルじゃないと突っ込まれまくりの、最終日スタート。

f:id:hynm_takeuchi:20180317084509j:plain

 

相変わらず世界中のBuyer達でにぎわう会場で

f:id:hynm_takeuchi:20180317104941j:plain

 

仕事しながら

f:id:hynm_takeuchi:20180317105505j:plain

 

いぇーい!★

f:id:hynm_takeuchi:20180317105940j:plain

 

仕事しながら

f:id:hynm_takeuchi:20180317111335j:plain

 

イエーイ!!!★

f:id:hynm_takeuchi:20180317105045j:plain

 前日、一緒に遊んで凄く仲良くなれたムーンさんとパクさん。良いキャラの元気で素敵な女性達でした。

 

そして仕事して

f:id:hynm_takeuchi:20180319164845j:plain

 

さらにウェーイ★(キムさん出たがりだから2度目だよw)

f:id:hynm_takeuchi:20180317105951j:plain

↑キムさんには前回から引き続き、今回もとてもお世話になってしまい感謝×感謝です!

 

そんな感じで今回の「Fashon KODE 2018A/W」のスケジュールは無事終了。

 

 

 

「まとめ」とか「あとがき」を書くのは私らしくありませんが、今回も様々な方のご厚意を頂いたからには、少し書かせていただきます。

 

個人的な事ですが、前回に比べるとメーカーやブランドやモノとの関わりよりも、人と人との個々の触れあいが出来たという気がします。

それと同時に前回出会った韓国のブランドや人の成長やステップアップを直接見れて、私にとって凄く刺激になり、かつ奮い立つキッカケにもなりました。

とにかく、また会いたいと思える人がたくさん出来たという事が、私にとっては何よりの財産です。

 

今回も私をチョイスして招待してくれたオーガナイザーの方はもちろん、会場で丁寧にアテンドしてくれたスタッフの方、下手な英語の私に嫌な顔せず接して遊んでくれた海外の友人など、皆様には感謝しかありません。またよろしくお願いします (^_^)

 

 

【番外編】

最終日、フライトまで時間があったので、

酷くオイシイTシャツを着た人とサクッとソウル市内を闊歩してきました。

f:id:hynm_takeuchi:20180319164957j:plain

 

ひと昔前の中野ブロードウェイを彷彿とさせる某所で

f:id:hynm_takeuchi:20180317134927j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180316110326j:plain

 

オモニ達と触れ合ったり、

f:id:hynm_takeuchi:20180316105508j:plain

 

東大門近くの

f:id:hynm_takeuchi:20180319145323j:plain

 

日本語はもちろん英語も単語すら通じない、ローカル過ぎる食堂で

f:id:hynm_takeuchi:20180317151801j:plain

 

謎肉ユッケジャン+惣菜&ご飯食べ放題で600円ぐらい

f:id:hynm_takeuchi:20180317153120j:plain

 

にしても、いちいちPorn hubのロゴがチラチラと視界に入ってくるのがイライラします。ズルイ。

f:id:hynm_takeuchi:20180317153526j:plain

 

そんな束の間のソウル珍遊記でしたとさ。

f:id:hynm_takeuchi:20180319152602j:plain

 

 【完】

 

 

 

 

 

 

ストーリーなどの動画や写真はインスタにて見れるかと思いますので、宜しければFollow me!

www.instagram.com

(1)FASHON KODE 2018 F/W

コリアファッションウィークに先駆けた,

韓国政府主催の展示会Fashion KODE

f:id:hynm_takeuchi:20180319165543j:plain

http://fashionkode.com/kr/

先シーズンに引き続き、今回もご招待いただきました。


 

 

 

【1日目】

金浦空港に着いたら

f:id:hynm_takeuchi:20180319143717j:plain

真っ先に会場へ・・・

 

と見せかけて南大門へ。

f:id:hynm_takeuchi:20180319161950j:plain

ちょいと予定していたファッションショーまで時間があったのでリサーチ。

 

 

アメ横を彷彿とさせる路地を闊歩。

f:id:hynm_takeuchi:20180315140443j:plain

 

そういえば、ランチがまだだった。

f:id:hynm_takeuchi:20180315131057j:plain

 

キタコレ!

f:id:hynm_takeuchi:20180315131130j:plain

 

豚足をしゃぶりながら南大門と明洞をウロウロ。

f:id:hynm_takeuchi:20180315131507j:plain

www.seoulnavi.com

手がベタベタになったから、そろそろ会場に行こう。

 

 

ここがFashion KODEの会場。

f:id:hynm_takeuchi:20180315152818j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180315173759j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180315173906j:plain

会場は去年と同じS-FACTORY

복합 문화 공장 S-Factory | L5

f:id:hynm_takeuchi:20180317104435j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180315170940j:plain

 

インテリアデザイナー的には、相変わらず非常にワクワクするロケーション。

f:id:hynm_takeuchi:20180317111848j:plain

 

初日はショーの観覧のみだったので、終わり次第、夕飯を求めて東大門方面へ。

「ハングルわからん!どないせいっちゅうねん!」

と言いながら歩くオジサン2人。

f:id:hynm_takeuchi:20180319145322j:plain

改めて見ると、ガラが悪い。

そりゃモテない(笑)

 

 

9900ウォン(990円ぐらい)でサムギョプサル食べ放題とか、ヤバイ雰囲気が漏れている地下にある店へ。

f:id:hynm_takeuchi:20180319165929p:plain

「騙されたら、それはそれでウケるよねー」「そだねー♡」とか言いながら入った結果・・・

 

 

大正解でした。ほんとゴメンなさい。

f:id:hynm_takeuchi:20180319162600j:image

日本語も英語も通じなかったけど、凄く美味かった!

 

 

 

腹が膨れたら、買い物タイム。

こーゆー時の関西魂の値切り方はとても勉強になりました。

f:id:hynm_takeuchi:20180315214140j:plain

 

ちなみに、寝不足と満腹で変なテンションになった私は、韓国Tシャツとヨン様バッジを買ってました。

f:id:hynm_takeuchi:20180316003001j:plain

どうした、オレ。

 

 

 

【2日目】

朝食のビジュアルじゃないとか言われながらのホテルビュッフェ。

f:id:hynm_takeuchi:20180316092446j:plain

 

2日目はガッツリと、ショーとビジネスマッチングなスケジュール。

f:id:hynm_takeuchi:20180316134713j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180316134718j:plain

 

 

昼食は会場近くの韓国風中華料理店。

ハングル語のメニューしかなかったので、ロシアンルーレット式で適当に注文。

f:id:hynm_takeuchi:20180319210718j:image

俺のだけ辛い!

f:id:hynm_takeuchi:20180319163131j:plain

でも美味い。

とりあえずこの角度から撮るなし。

おでこが広がったとか言うなし。

 

 

 

まだ2日目も半分ですが、あまり長くなっても良くないので、次回に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

Cow Ornament(新潟県)

平丸スゲ細工(新潟県

f:id:hynm_takeuchi:20180118084432j:plain

 

新潟県妙高市で作られている丑のスゲ細工 。

※スゲとはかつての畳、ござ、みの、笠などに使われていた植物。かつては新潟県妙高市平丸地区はスゲが特産でしたが、近代化の中で化学繊維などにおされ次第に使われなくなってきたとのこと。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180118084539j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180118084517j:plain

 

 今まで、色々なわら細工などを見てきましたが、これに関してはあえて余計な講釈は述べません。

 とにかくカッコイイです。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

全く別物ですが、ウチでも牛を扱っています (^^)

f:id:hynm_takeuchi:20180126143520j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

雑ネタ集

最近の「どうでもいい事以上、大事なこと未満」

 

 

 

・「やさしく、つよく、おもしろく」

5歳の次女が転がっていたチョコレートの容器と紙で

なんとなく作ったと思われる不格好な人形。

f:id:hynm_takeuchi:20180309092125j:image

 秘かに好きな漫画「やさしく、つよく、おもしろく。」に出てくる少女を連想させる表情に、捨てたいけど捨てれないし、ごみ箱に捨ててあっても何故か拾ってしまう。

そんな行動も、その漫画を見てしまう趣向も、いつの間にか父親になっていたんだなーと実感した3月の眠い昼間。

www.1101.com

 

 

 

 

 

・「焼いて食うだけ」

よくSNSやTVを見ていると、大皿に焼き肉を綺麗にちょこんちょこんと盛り付けて、各部位の名称を書いた短冊を添えて提供している、お洒落で高級な焼肉屋さんがあるじゃないですか。それはそれでいいと思いますが、

f:id:hynm_takeuchi:20180309092140j:image

 個人的にはそういう所よりも、武骨に「好きに焼いて食え」的なお店の方が、大好きな人を連れていきたくなるのです。

そんな店が近所にあって良かったです。

 

 

 

 

・「お別れの季節」

6~7年ほど、作業用として履いてきたAF1。

f:id:hynm_takeuchi:20180309092149j:image

もう限界です。お別れします。

バスケットシューズですが、最高の作業靴でした。

 

 

 

 

・「卵・肉・麦」

自家製のベーコンがあるので、よくベーコンエッグを作りますが、

面倒くさくなって一緒に食べるバゲットも卵でとじてみたら、最高に美味しかったので、それ以降もこんな感じでやってます。

f:id:hynm_takeuchi:20180309095334j:image

いつか、私が飲食業をやる時はこれを定番メニューにします。やらないけど。

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20170508144349j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

ミリタリーの色

Take Productのアイテムの中でも、とりわけ安定した人気のベニヤ(Cross Board)

新色のArmy Olive Drab色が登場しました。

f:id:hynm_takeuchi:20180307084054j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20180307084125j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20170504093655j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20170504092657j:plain

 

つや消しオリーブ色で、ちょっとミリタリーテイストを取り入れてアウトドアはもちろん、ガレージやお部屋のインテリア、店舗の什器等、人とはちょっと違うツールセレクトを演出できるかも?

 

お求めはコチラ↓よりどうぞ。

takeproduct.stores.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今日のインスタ】

https://www.instagram.com/p/Bf-yX3DDtDk/

何やら材木が沢山運ばれてきました。

冬も終わりが見えてくると同時に、建築&インテリア業の案件も動き出してきます。