自家製のアレ

今年に入ってからあまり出来なかった燻製。

 

過去の燻製ネタはコチラ↓

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

 

重い腰を上げて、ようやく取り掛かれました。

 

 

今回使うのは豚のショルダー

f:id:hynm_takeuchi:20180205140105j:image

 

大きいブロックのままやるのは手間と時間がアレなので、カット&トリミングしてハーブやスパイスと一緒に塩漬け。

f:id:hynm_takeuchi:20180205140131j:image

 

十分に漬けたら塩抜きして風乾熟成。

f:id:hynm_takeuchi:20180213105456j:image

気温が低いので気兼ね無く風乾出来て最高です。

 

 

ここまで来るのに20日ほど経過。

f:id:hynm_takeuchi:20180213105447j:image

 

 

 後は燻して・・・

f:id:hynm_takeuchi:20180219145807p:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180218211121j:image

 

 

燻し終えたらしばらく置いて・・・

f:id:hynm_takeuchi:20180218211215j:image

 

 ワオ。

f:id:hynm_takeuchi:20180219122630j:plain

 

自家製生ハムの出来上がりー。

f:id:hynm_takeuchi:20180219124336j:plain

※正確には生ハムとショルダーベーコンの中間的な感じ。

そうやって、下戸のクセに塩と脂がよく仕事している、最高の酒の肴が出来上がってしまったとさ ( ^)o(^ )

 

冬の管理しやすい時期のうちに、もう一度何か仕込んで作りたいところですね~。

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20170831100529j:plain

takeproduct.stores.jp

ぶらり軽井沢

天気の良い休日。

久々に軽井沢へ家族と遊びに行きました。

f:id:hynm_takeuchi:20180218211302j:image

天気は良いがとにかく寒い!冷たい!痛い!

さすが軽井沢。 

 

 

まだ行ったことが無かった

軽井沢ニューアートミュージアムへ。

f:id:hynm_takeuchi:20180218211340j:image

 

相変わらず展示よりもミュージアムショップで時間を食い潰す性のワタクシ。。。

f:id:hynm_takeuchi:20180218211401j:image

 

 

お腹が空くと余計に寒さを感じるので、行きつけのSAWAMURAへ。

f:id:hynm_takeuchi:20180218211422j:image

 

この旧軽井沢店が一番開放的でフランクに過ごせる気がしているのであります。

f:id:hynm_takeuchi:20180218212044j:image

 

前回はポークグリルだったので、今回はカレースープ。

f:id:hynm_takeuchi:20180218212104j:image

 大ぶりな白身魚フリットとマイルドなルウがたまりません。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180218212126j:image

www.b-sawamura.com

 

 

腹が膨れたら、軽井沢銀座を散歩。f:id:hynm_takeuchi:20180218212147j:image

オフシーズンなので、半分シャッター街になっている風景と、その状況に拍子抜けしてしまっている外国人観光客を見れます。 

 

オジサンは家族の白い眼を浴びながら、いつもの聖地巡礼(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20180218212218j:image

karuizawa-ginza.org

 

 

 帰り道は毎度の温泉大好き長野県民らしく、

いつもの350円の温泉へ。

f:id:hynm_takeuchi:20180218212233j:image

 

www.manyoonsen.com

 

 

 以上、ただの家族の休日記でした。

 

 

※余談ですが、珍しく夫婦でミリタリーテイスト&白パンでペアルック風になりました。大嵐にならなければいいのですが(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20180218133708j:plain

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

生成りのヴィンテージテープを使用したロゼットが少量入荷しました。

春に向けてベージュやホワイトの明るい色のジャケットやカバーオールにどうぞ。

f:id:hynm_takeuchi:20170726113002j:plain

 

https://takeproduct.stores.jp/

m-51フィールドジャケット

どうもここ最近はメゾン物やドメスティックブランド系という気分でも無くて、自然とミリタリーやワークのヴィンテージ物ばかりに反応してしまいます。

そうやってるうちに、また「だんだん格好が小汚くなってきたから、キレイな物も取り入れなきゃなー」とか言い出しての繰り返しになるのです。

たぶん、クソジジイになってもこんな事の繰り返しなのでしょう。

 

 

 

50's U.S.ARMY

M-51 フィールドジャケット

f:id:hynm_takeuchi:20171106193710j:plain

チンストラップが無い古い方の57年型。

これも、昔に比べたらどんどん見つけづらくなっている物ですね。

 

M-65も好きだけど

あっさりとした襟のM-51も好きで、状態と値段に納得いくとGETする物の一つです。

 

サイズもちょっとすっきり着るには丁度いいS-R。

f:id:hynm_takeuchi:20171106193839j:plain

 

 後は、袖のダメージが課題ですね。

f:id:hynm_takeuchi:20180216083845j:image

 そのままミシンで叩くか、

バイアステープで隠してしまうか、

思い切って手縫いで地道にチクチクするか・・・

 

そんな事を考えながら、また何年も寝かせてしまうのがいつもの癖になっていますが(笑)

 

 

とりあえず、早くリペアして、ウチのオリジナルロゼットと合わせて着たいところです (^-^;

f:id:hynm_takeuchi:20171003093201j:plain


ちょっとチョコ

2月の中旬

今年も我が家の女子達が何やらワチャワチャとしてます。

f:id:hynm_takeuchi:20180214154525j:image

 

はい。

バレンタインですね。

長女はカラフルなアラザンを使いたい年頃の模様。

f:id:hynm_takeuchi:20180215214647j:image

 

次女は・・・

f:id:hynm_takeuchi:20180215214702j:image

呼び捨てかい(笑)

 

 

ちなみに妻のまみがしさんからは、余ったチョコを掻き集めて作ったと思われる、ゲチョを頂きました。

f:id:hynm_takeuchi:20180214154647j:image

なんでハゲやねん!

 

以上、いつも通りの竹内家のツンデレ(?)な女子達でした。

 

↓ちなみに過去のバレンタインもネタになってました。

カカオ - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

雪祭り&バレンタイン - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

ツンデレ - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

カカオ催促 - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

 これはこれで、立派な家族の記録アルバムですね。

お蔭で現像してない家族写真がどんどんと溜まっていますw

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20180215223518j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

ニポポポポポポ

網走刑務所「ニポポ人形

f:id:hynm_takeuchi:20180207091633j:plain

網走刑務所(北海道)で製作されたアイヌ郷土玩具ニポポ人形」。

網走刑務所では長い間、二ポポ人形を作り続けていて、すっかり定番化していたのは知っていましたが、木彫りではなく鋳物製のニポポ人形って所が面白くて。

 

アイヌの伝統的な幾何学模様に通ずるかのようなディフォルメされた造形が格好良し。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180207091929j:plain

アイヌでは狩猟の際ニポポに祈念すると必ず狩猟が成就するという信仰があり、
さらには、狩猟で捕らえた動物を料理する際は、まずニポポの口に供えるという風習があったそうです。

 

そんな文化学も踏まえながら、職場の同じポリゴン形成された動物の隣に置いて商売繁盛を願ってみましたが・・・

f:id:hynm_takeuchi:20180213111010j:plain

 

余計にカオスな棚になっただけという噂もチラホラと・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

f:id:hynm_takeuchi:20170504092138j:plain

https://takeproduct.stores.jp

takeproduct.stores.jp

 

 

 

 

 

休日あれこれ

ここ最近の休日の写真が溜まっていたので放出します。

いつの画像かうる覚えなので細かい説明は割愛します。

 

雪だー。

f:id:hynm_takeuchi:20180205140329j:image

 

ソリ遊びだー。

f:id:hynm_takeuchi:20180205140353j:image

 

唐揚げラーメン定食だー。

f:id:hynm_takeuchi:20180205140216j:image

 

温泉大好き家族だー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140413j:image

 

角煮ラーメン定食だー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140241j:image

 

車内お絵かき大会だー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140428j:image

f:id:hynm_takeuchi:20180205140438j:image

 

テニスボールサイズの唐揚げ定食だー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140229j:image

 

ラーメン大好き女子だー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140508j:image

 

ヘルシー(?)に肉うどんだー!

f:id:hynm_takeuchi:20180205140256j:image

 

だーーーーー!!!

f:id:hynm_takeuchi:20180211190702j:image

 

なんかよくわからない内容ですが、要は相変わらずな家族です。

 

 

 

 

 

【WEB SHOP】

しばらく品切れだったベニヤスツールが全色入荷しました。

どうぞよろしくお願い致します。

f:id:hynm_takeuchi:20171222092909j:plain

ベニヤ(Cross Board) | Take Product

ベニヤ(Cross Board) PINK | Take Product

ベニヤ(Cross Board) GREEN | Take Product

ベニヤ(Cross Board) BLUE | Take Product

 

 

世界の布から

韓国の伝統的なパッチワーク「ポジャギ」

Take Productのオンラインショップに入荷しました。 

 

f:id:hynm_takeuchi:20180122085501j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180122092813j:plain

ポジャギ【1】 | Take Product

 

 

一点一点、直接現地でセレクトして買い付けてきた物です。

※ポジャギとは韓国で、ものを包んだり覆ったりするときに使われる布のことです。 ポジャギは作り方によって数種類に分けられますが、こちらは 韓服と呼ばれる伝統衣装を作って残った、はぎれなどを接ぎ合せて再び一枚の布にパッチワークしたものをルーツに製品にした物です。

昔から韓国の日常生活に欠かせない必需品で生活のあらゆる場面で使われましたが、近年では忘れられていた伝統工芸でした。 しかしここ数年その造形の美しさが見直され、すこしづつ関心を集めています。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180122085850j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180122093328j:plain

ポジャギ【3】 | Take Product

 

同じ物でもパッチワークの配色や柄はすべて違う一点物ばかりです。

 

f:id:hynm_takeuchi:20180122085350j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20180122093627j:plain

ポジャギ【4】 | Take Product

 


ランチョンマットにしても、ステンドグラスのように窓辺に吊るしたり、壁に飾ってお部屋のアクセントにも・・・お好きにお使いください

 
日本ではあまり出回らない品でかつ、次回の入荷もあるかわからないので、気になった方はお早めにどうぞ。

 

 

ちなみに、平昌五輪がもうすぐ始まりますが、別にそれを記念したリリースではありません。偶然です(笑)

あくまで、

「良い物は良い。面白いものは面白い。」

それだけを軸にTake Productは今日も平常運転しているだけです(^^)

 

 

 

takeproduct.stores.jp

フェイクレザー遊び

なんだかんだ言ってライダースが好き。

毎年ミリタリー物の次にライダースジャケットを探していますが、なかなか質と値段がいい塩梅の物に巡り会えません。

10代の頃から今まで色々なライダースを着倒してきましたが、

f:id:hynm_takeuchi:20180206111225p:plain

ホースハイドやカウハイドなどの本格的なライダースを1日着た後の肉体的ダメージが目立ち始めた今日この頃。

とは言えども、シープスキンに100K近く出すのも・・・

 

いや、よく考えたら

「本革だからカッコイイ」とか「本革だから間違い無い」という概念って、

決してスマートな考えでは無いのではと個人的に思っていました。

 

そんな時に遭遇したのが、

UNIQLOの合皮ライダース 

f:id:hynm_takeuchi:20180206110107j:plain

ネオレザーというネーミングは置いておいてw

ユニクロだから安いのは当然だけど

「あれ?パターンも質感も縫製も案外良くね?何よりも軽くて柔らかいから疲れづらい。すごい良い訳じゃないけどこの値段でここまで出来るんだ~」

というのが率直な感想。

 

なにはともあれ、

せっかくGETしたからには、今までライダースに出来なかった事をしなければ・・・

 

って事で、

まずはファスナーにバンドを取り付けてみる。

f:id:hynm_takeuchi:20180122095045j:image

 

Take ProductオリジナルのANARCHYロゴもプリント。

f:id:hynm_takeuchi:20180122095100j:image

 

これまたウチのオリジナルのタグもプリント。

f:id:hynm_takeuchi:20180122095110j:image

難しい布以外のシルクスクリーンプリントの為、ムラや滲みが出てるけど、ヘッチャラです。ユニクロなので(笑)

 

 

ひとまず完成。

f:id:hynm_takeuchi:20180122095136j:image

ジップをしめた時にプリントタグがセンターに来過ぎた。もうちょいサイドに寄せれば良かったけど残念!

でもユニクロだから全然大丈夫(笑)

 

さてと、

来年こそはLewis leathers買おっと(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【WEB STORE】

f:id:hynm_takeuchi:20171003135748j:plain

https://takeproduct.stores.jp/