ランチ登山

しばらく、子供たちの運動会やら出張などで、ゆっくりとした休日を過ごせなかったので、久しぶりに家族でお出かけ。

 

 

相変わらずの運転役のまみがしさん。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214542j:image

 助かります。寝れます(笑)

 

 

次女は最近ヒマさえあるとお絵かきに没頭。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214559j:image

 

どうやら隣にいる私を描いていた模様。。。。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214627j:image

とりあえず、スリムに描いてくれてありがとう。。。。 

 

 

 

そして、車で1時間ちょい走らせて到着したのが、

志賀高原横手山

f:id:hynm_takeuchi:20170924214700j:image

 

ここは山頂手前になると、超長いエスカレーターが出現します。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214722j:image

yokoteyama2307.com

 

それに乗って。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214758j:image

 

さらにリフトに乗換え。。。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214831j:image

 

 

山頂に到着。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214856j:image

近所のコンビニに行くにも車に乗るような私でも、息を切らすことなく登れてしまいました。

 

そして、今回の目的地でもある山頂にあるカフェへ。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215038j:image

shigakogen-crumpetcafe.com

 

今回は「バター&卵+ハムのクランペット」をオーダー。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215103j:image

一緒に付けたスープがこれまた絶品なんです。

 

丁度、空模様も気持ちよくなってきたので、外で食べることに。

f:id:hynm_takeuchi:20170924214917j:image

 

 

 娘達は念の為に買っておいたオニギリと焼き鳥(皮)の方がお気に入りだった模様。安上りです(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20170924215141j:image

 

それにしても、よく考えると

ランチの為に思い付きでほぼ手ぶらで疲れる事も無く2300mの山頂まで行けるのは、山国の長野県ならではと言った所ですね~。

 

 

 

下山したら、同じ志賀高原にある田ノ原湿原に寄って軽く散歩。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215438j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20170924215254j:image

 

ここでも、スケッチを始める次女。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215506j:image

 

まだまだ描いてるよ。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215521j:image

 

風景を描くかと思いきや、まさかの図鑑風かいっ!!!

f:id:hynm_takeuchi:20170924215604j:image

  

 

 

その足で、近くの湯田中温泉にある公共浴場で湯につかり終了。

f:id:hynm_takeuchi:20170924215655j:image

 入浴料300円ってとこが泣かせます。

 

www.jalan.net

 

 そんないつもの休日でした。

 

そう言えばもうすぐ長野も紅葉のシーズン。

雪が降る前に遊びにおいでよ。

逆に私は長野以外の所に遊びに行くと思いますが(笑)

 

 

 

 

 

【ONLINE STORE】

f:id:hynm_takeuchi:20170508144348j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

 

 

 

 

 

WORKMAN(インドネシア)

インドネシアで手に入れた竹編みのハット。

f:id:hynm_takeuchi:20170923074937j:plain

 

 

多くのバリの人達が農作業でかぶっていた物が気になって、教えたもらったローカルな荒物屋にてGET。

f:id:hynm_takeuchi:20160514091517j:plain

http://sekinekenji.info/archives/1493

 

 

このテの生活の中から必然性的に生まれたプロダクトデザインには反応してしまいます。

f:id:hynm_takeuchi:20170923074943j:plain

 

ちなみに、以前手に入れたベトナムの農作業用のハットも、頻繁にはかぶりませんが同じような感覚でお気に入りです。

f:id:hynm_takeuchi:20170923075044j:plain

 

 

こうやって、地味にかさばる物が増えて困りつつある、今日この頃。。。。。

 f:id:hynm_takeuchi:20170925103302j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ONLINE STORE】

f:id:hynm_takeuchi:20170925101645j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

 

発酵とカプサイシンと強い女性

前回、前々回と書いてきた韓国出張記ですが、

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

今回で最終回です。

 

最後はシンプルに、明洞や東大門や南大門や江南などのお店や露店で食べた物の写真をひたすら貼って、満腹胃もたれで仕上げにします。

私の口説きのテクニックと同じ手法です(謎)

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20170922114145p:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20170922102710j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921135431j:imagef:id:hynm_takeuchi:20170921135237j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921135640j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921135735j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921135118j:imagef:id:hynm_takeuchi:20170921135030j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170922102646j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135057j:image

 

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135207j:image

 

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135303j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135330j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135610j:imagef:id:hynm_takeuchi:20170921135405j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921135507j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20170921135549j:image

 

 露店マニアからすると、やはり明洞などは中国人観光客を意識したラインナップだと感じました。非常に美味いけど、価格をもう少し分かりやすく明記して欲しかった。

 

キムチに関しては、日本の甘いキムチがあまり好きではなくてわざと賞味期限ギリギリの酸味が強いのを買う乳酸菌LOVERな私にとっては、辛みと酸味がよく効いた本場韓国のキムチは最高でした。

実際に一人で夜間行動した時に、露店の脂ギッチョリの食べ物をたくさん食べ歩いて、その度にキムチをつまんでいたのですが、翌朝の胃もたれと倦怠感が全く無くて驚いてます。多分キムチの乳酸菌のお蔭だと思う。根拠は無いけどそう思い込んでます。

 

 とりあえず結論としては、

キムチとビビンバとサムギョプサルは、気の強い女性に任せると間違いなし!(笑)

 

 

KOREAと男と火消し

 昨日のブログではFashon KODEなどの韓国でのビジネス面について書きましたが、

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

今回はどちらかと言えば、韓国でのプライベート面についてのネタです。

 

 

とは言えども、ファッション業界にズップリと身を置いている若者達と、モノ好きなオジサンの珍道中なので、行く所と言ってもやっぱりショッピングスポットになるのですよね。

f:id:hynm_takeuchi:20170922104100j:image

 

とりあえず高級百貨店でキックボードに乗っちゃうヨコやん。

f:id:hynm_takeuchi:20170922104120j:image

最初、私が店員さんに試乗してみろと言われて躊躇していたら、横で既にRIDEしていました。若いって素晴らしい。

これが日本だったら完璧に金髪DQNですよ(笑)

 

 f:id:hynm_takeuchi:20170922104319j:image

 

 

STUSSY ソウル店を発見。

f:id:hynm_takeuchi:20170922104214j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170922104234j:image 今までSTUSSYも色々な場所で直営店を見たけど、このようなスタイルで打ち出しているのは、世界でも数少ないのでは?

 

 

 その他にもソウルで空き時間を利用して様々なSHOPを見てきましたが・・・

f:id:hynm_takeuchi:20170922104507j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170922104516j:imagef:id:hynm_takeuchi:20170922104559j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20170922104626j:image

 とにかくモードシーンよりも、

ストリートファッションシーンが面白い。

(着るか着ないかは別ですが)

 

やはり、年季の入った良くも悪くもチープな物件がたくさんあって、

そこにちょっとやり過ぎなくらいのストリート感を落とし込む事により発生する、ギャップとアンバランス感に店舗のみならずブランドへの魅力も感じてしまいます。

一種の錯覚を使った手法かもしれませんが、やはりそういったトータルの創り込みや演出も含めてがクリエイションの完成度だと、つくづく実感した次第です。

 

 

 

 

 

余談ですが、韓国の様々な場所で見た消火器。

f:id:hynm_takeuchi:20170922103031j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170922103053j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170922103109j:image

すごく可愛いです!!!

 

 

スーパーでも手軽に売っていたので、買って持ち帰ろうかと思いましたが・・・

f:id:hynm_takeuchi:20170922103125j:image

 

絶対に空港で揉める気がしたので断念(笑)

 

 

(たぶん)次回に続く。

 

FASHON KODE 2018 S/S

 どうも竹内です。

ちょっと久しぶりのブログ更新になりましたね。

インスタで見ている方は知っての通り、

今回は・・・・

 

韓国に行ってきました。

 f:id:hynm_takeuchi:20170921170917j:image

 

 

 韓国の国家行政機関「文化体育観光部」主催の

Fashon KODE 2018 S/S

f:id:hynm_takeuchi:20170921171817p:plain

にゲスト枠でお招き頂いた次第です。

 

何はともあれ、会場にIN!

f:id:hynm_takeuchi:20170921162334j:image

 

 

まずは同行したブッキーヨコヤンの3人で記念撮影。

f:id:hynm_takeuchi:20170921173333p:plain

業界関係者なら、ある程度は知った顔だと思うので紹介は割愛させてもらいますw

若い勢いに、おじさんはあの頃の攻めの姿勢を思い出しましたよ。

 

 

 さっそく初日からSHOWや

f:id:hynm_takeuchi:20170921162540j:image

 

Exhibitionをこなし、、、

f:id:hynm_takeuchi:20170921163549j:image

 

 

夜はPARTY。

f:id:hynm_takeuchi:20170921162248j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921172545p:plain

 

 

 

 ん????

f:id:hynm_takeuchi:20170921163620j:image

 んん???

 

f:id:hynm_takeuchi:20170921172254p:plain

ちょっ!!!!!

 

f:id:hynm_takeuchi:20170921163706j:image

 ふぁー!!!!wwwww

 

 

当方「恥ずかしがり屋」のくせに「出たがり屋」という訳の分からぬ性分ゆえ、火照りを覚ますためにパーティーの後は、一人でオモニの味を求めて市場を彷徨う。

f:id:hynm_takeuchi:20170921163911j:image

 

 オモニじゃなくてアボジに遭遇しました(笑)

Instagram

 

 

 

2日目は早朝から南大門の周辺へ。

f:id:hynm_takeuchi:20170921172438p:plain

 

ホテルの朝食よりもこっち系のお店で朝を迎えたい派です。

f:id:hynm_takeuchi:20170921164326j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921222930j:image

 

さて、ここからが本番のお仕事。

f:id:hynm_takeuchi:20170921164537j:image

 

引き続きエキシビジョンやショーを巡る巡る。

f:id:hynm_takeuchi:20170921163549j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921221749j:image

ちなみに会場のS-FACTORYは元々大型倉庫をリノベーションして商業施設にしたそうで、床の雰囲気が素敵でした。

 

f:id:hynm_takeuchi:20170921163950j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921222333j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921164135j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921164035j:image

 f:id:hynm_takeuchi:20170921165028j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921170356j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921221628j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921221648j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921164512j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921221611j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921170145j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921222615j:image

 

あと、会場やホテルのあった聖水駅周辺は古い建物をうまく使ったcafeが沢山あったので、プログラムの間の空き時間の散策にはもってこいでした。

f:id:hynm_takeuchi:20170921223249j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223339j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223428j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223518j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223604j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223641j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223714j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921223806j:image

個人的主観ですが、こういった雰囲気の建物がたくさん残っているぶん、

空間の演出の仕方は韓国独自の感覚があって楽しめました。

 

 

 

とりあえず、一通りのミッションを終えたら、

夜はそのままのテンションで、BLANKOFのデザイナーのウォンさんと、そのクルーの皆さんでサムギョプサル。

f:id:hynm_takeuchi:20170921165109j:image

 

ウォンさんの奥さんのムーンさん(恐妻w)が仕切るサムギョプサルの味は一生忘れません。

f:id:hynm_takeuchi:20170921165146j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921165232j:image

www.seoulnavi.com

  

 

さらに場所を移して

f:id:hynm_takeuchi:20170921165502j:image

f:id:hynm_takeuchi:20170921221549j:image

 

インドネシアのBuyer陣とも合流。

f:id:hynm_takeuchi:20170921222722j:image

この六本木なノリはたまりません(笑)

Prost Pub & Grill, Nightlife, Seoul - YouTube

 

f:id:hynm_takeuchi:20170921221858j:image

そんな感じで二泊三日の出張はお終い。

 

 

 

「まとめ」とか「あとがき」を書くのは私らしくありませんが、

今回様々な方のご厚意でお世話になったからには、少し書かせていただきます。

 

実は初めての韓国でしたが、それまでは韓国の事を好きでもなければ嫌いでもない。

無関心に近い感覚でした。(だから今まで行かなかったのでしょうが。)

そんな私が今回行って

「面白い」「楽しい」「格好いい」「かわいい」「美味い」「優しい」「大好き」

と様々なシーンで何度も思ったり、時には口に出したりしました。

それだけで私にとっては十分な価値でした。

(もちろんネガティヴな感情も時にはありましたが、そんなの何処行ってもある事なので気にしません)

 

綺麗事を言うのは嫌いなので、不器用な表現になりますが、

とりあえず好き嫌い言う前に、行ってみるべき。

そして行ったからには楽しもう。

その土地の人と同じ物を食べてみよう。

一緒に呑みながら踊ってみようよ。

それで好きになろうが嫌いになろうが、どちらでも構いません。

でも、まずは触れなければ話にならないのだから。

 

ちなみに私は、また韓国に行って、

逢いたい人や食べたい物や行きたい場所や買いたい物が沢山出来ました。

 

以上です。

 

 

 

 まだ私の画像フォルダには写真が残っているので、あと2回ぐらいに分けて今度は食べ物やプロダクトについて書けたらと思っています。

 

 

 

 

 

www.fashionkode.com

 

 

「文化体育観光部」

https://www.mcst.go.kr/japanese/index.jsp

休日の記録(ちょい前の)

毎度お馴染み、ただの休日の記録です。

しかも一週間前のです。

単に投稿したと思い込んで、下書きに入れっぱなしだっただけです(笑)

 

 

 

気持ちの良い秋晴れの日は、ドライブには丁度いい距離の木島平村方面へ。ただし一週間前の話ですが。

f:id:hynm_takeuchi:20170915203209j:image

相変わらず妻に運転させて、自分は助手席で居眠りしたりしなかったり。

 

 

飲料水や妻のまみがしさんのお菓子作りに使う湧き水を汲む。ただし一週間前の話ですが。

f:id:hynm_takeuchi:20170915203217j:image

www.jalan.net

 

 

いつものお気に入りの食堂へ。ただし一週間前の話ですが。

f:id:hynm_takeuchi:20170915203243j:image

日替わり定食700円ぐらい。

www.tripadvisor.jp

 

 

そして、いつもの公園でのんびり。ただし一週間前の話ですが。

f:id:hynm_takeuchi:20170915203258j:image

keyaki.kijimadaira-kanko.jp

 

 

 

そこからちょいと上がった日帰り温泉に浸かる。ただし一週間前の話ですが。

f:id:hynm_takeuchi:20170915203317j:image

泉質がすごく好みです。

www.maguseonsen.jp

 

 

以上、もう我が家的には定番な場所ばかりで、ボケる事もオチをつけることも、特にありません。

 まぁ、そもそもブログにボケもオチもいらないですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

いつも皆様には大変お世話になっている、Take Productのオンラインショップですが、出張の為に9月17日から20日までにご注文いただいた商品は9月21日以降の発送とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

(その分、留守中にご注文していただいた方にはお詫びとしてオマケもあるかも?)

 

f:id:hynm_takeuchi:20170916231938j:plain

https://takeproduct.stores.jp/

takeproduct.stores.jp

 

Militaryの足し算と引き算

U.S.Military

JUNGLE FATIGUE JACKET (3rd 69年製)

f:id:hynm_takeuchi:20170831165255j:plain

 

定番過ぎて既出ですが、ファティーグジャケットの69年製の後期型。

ひと昔前まではゴロゴロと市場に出回っていましたが、気がついたら状態の良い物は希少となり、それと並行して価格も上がり…

 

 そんなこんなで私のベストサイズのM-Longが納得な値であったらとりあえず…と思ってから幾月。

f:id:hynm_takeuchi:20170831165341j:plain

 ようやくGET出来ました。

 希少性はともかく、3rd(後期型)こそ洗練された至極な型と個人的に思っていますが、その辺を語ると長くなるのでやめておきます(笑)

 

ちなみににジャングルファティーグですが、実は1着持っていました。うん。

持っていたけど、カスタムして襟をハズしてしまったのです。

f:id:hynm_takeuchi:20170908001017j:image

http://takeuchi.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/03/08/200706 

これはこれでいいのですが、やっぱり完品も欲しかったのです(いい訳w)

 

 

後は、このガッツリ付いているワッペンをどうするかという問題。

f:id:hynm_takeuchi:20170831165319j:plain

 せっかく3rdでエポレットや腰ベルト無くなって、デザイン的に洗練されたのにワッペンがうるさいのも矛盾なような・・・

でもたぶん外してからしばらく経ったら、後悔する時が来るのも今までの経験上わかるので・・・

 

 

 

 ちなみに、先日リリースしたアームバンドとの相性もお気に入りです。

f:id:hynm_takeuchi:20170831093251j:plain

f:id:hynm_takeuchi:20170831093050j:plain

アームバンド(CHAOS)グレー | Take Product

アームバンド(CHAOS)ホワイト | Take Product

アームバンド(ANARCHY) | Take Product

 

PUNK IS NOT DEAD!

 

 

 

takeproduct.stores.jp

www.instagram.com

 

 

 

new balanceと下駄箱勘定

NEW BALANCE CM1700 LIMITED EDITION

f:id:hynm_takeuchi:20170912072229j:plain

 

6~7年前に限定でリリースされたNBの1700

先日、私が1700番が好きだと覚えていてくれたスニーカーフリークの知り合いが観賞用でストックしていた未使用品を譲ってくれました。

履いてこそのスニーカーなのに、これだからマニアって救いようが無いですよね~。(褒め言葉ですw)

 

f:id:hynm_takeuchi:20170912072309j:plain

 

 

ちなみに、1年半前にはUSAの1700の復刻をGETしましたが、その時の1700と同じグレーのヘリテージカラー。

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

 

並べてみると、当然の事ながら大差はありませんね。

f:id:hynm_takeuchi:20170912073055j:plain

ここで、スニーカーフリークならば両方を細かく比べて「Made in USA」と「Made in Vietnam」の微妙な仕様の違いについて講釈を述べるのでしょうが、私はマニアではないのでそこまで語りません。

見比べたけど心の隅に留めておきます(笑)

 

 

ちなみに、NBはUSAかENGLANDでナンボという風潮がありますが、

私が初めて買ったミタ別注のCM1700(ベトナム製)は未だに現役で、一番使えてます。

f:id:hynm_takeuchi:20170912100752j:plain

「どうせ品番CMのベトナム製だから、ガンガン履いて履き潰してしまえ!」

という勢いで履いていますが、なかなか壊れてくれずに28cmちゃんが下駄箱や玄関のスペースを占領し続けています。

傷みやすいアッパーと履き口がレザーだから長持ちしているのでしょうかね~。

 

 

とりあえず、下駄箱に収まりきらないので今年はもう靴を買うのはやめておきます。

そんな事を宣言しなくとも、今年なんてあと3ヶ月も無いのにね~w

 

 

 

 

 

 

【HP】

https://takeproduct.jp/


【ONLINE STORE】

https://takeproduct.stores.jp/