読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレージに

Interior Product Other

TOOL HOLDER

f:id:hynm_takeuchi:20160922195855p:plain

 

とある問屋の倉庫にて見つけた壁掛け式のツールホルダー。

一昔前にイタリアメーカーによってリリースされた物。

 

 

 

世に出回っているツールホルダーって大抵が一列の平面的なレイアウトの物が多いのですが、

こちらは奥から大中小の順に5列になっていて、

f:id:hynm_takeuchi:20160921122147j:image

容量もさることながら、ディスプレイ感覚で立体的に配置出来るという代物。 

 (自宅で仮設置してみた為、ショボいけど本格的なツールを置いてみたら結構見栄えが良くなるハズ)

 

何処となくニョキニョキと工具が生えてきたような感覚が可愛いです。 

f:id:hynm_takeuchi:20160921122155j:image

 

 とはいえども、そのぶん幅をとるので昔気質な職人さんからは馬鹿にされそうですが(笑)

 

まぁ、所詮はDIYレベル用のアイテムですが、

DIY用だからこそ面白いアイテムとも言えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BKk6SmxDigQ/

幼稚園と違い、小学校の校庭は広い。望遠レンズ買わなきゃいけない半面、単焦点レンズの方が欲しい困ったちゃんです。

https://www.instagram.com/p/BKmljKEj9Ce/

「アフリカンカンガ」と「青いまみがしさん」と「生えてきた変顔」

 

 

 

直線と狂気?

Art Other Interior Product

Jacob van Loon

 

f:id:hynm_takeuchi:20160920211201j:plain

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20160920211220j:plain

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20160920211230j:plain

 

 

f:id:hynm_takeuchi:20160920211253j:plain

 

サンフランシスコのアーティストJacob van Loon 。

様々な手法で作品を発表していますがこのArborシリーズが気分。

直線と手塗りによる無機質と有機質との融合。

そしてそこから生まれる狂気。

とても詩的に思えたりして。 

 

さらに言えば、あくまで個人的な感覚ですが、

彼の持つ空間認識感というか、表現したい奥行き具合の距離感がベクシンスキーっぽく感じたのもポイント。

www.youtube.com

 

そう言えば以前にMary Iversonの事をネタにした時もありましたが

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

たぶん終わりのなき直線フェチなのかもしれません(笑)

 

 

 

ちなみにJacob van Loonですが、

何気に作成過程の動画も結構UPしているのを今更発見して見入っていますが・・・・

www.youtube.com

www.youtube.com

 今こそCADでポチポチと描くのが当然となっている昨今、

私が高校の建築科に入学した時はドラフターを使い手描きだった当時を思い出してノスタルジーに浸っています。

まぁ、いまだにCADがあまり好きになれずに手描きも多用していますがね(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯道具

Product Other

SWISS+TECH

ユーティリティーキーツール 6機能

 

f:id:hynm_takeuchi:20160917000433j:plain

 

 

 

 

 

今まで使っていたツールナイフが、ちょっとガタついてきて、そろそろかなと考えていた今日この頃。

f:id:hynm_takeuchi:20160918185555j:image

 

 

 

ハイロックさんの紹介でAmazonで格安で出ているのは知っていましたが

 

f:id:hynm_takeuchi:20160917001626p:plain

 

↑さらに安値を更新した420円(関東のみ配送料無料)だったのでポチっとな。

 

 

 

機能的には一部無理があるのでは?的な所もありますが、、、、

f:id:hynm_takeuchi:20160917000716j:plain

 

 

 

 なかなかスマートで、ポケットに入れてもかさばりが気にならなそうなところがポイントですね。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160918190408j:image

 

 

 

そもそもわざわざ鍵の形状にして、カモフラージュなのかキーリングに道具を忍ばせるという行為への皮肉なのか?わかりませんが、作為の何処かにPUNKを感じるのは私だけでしょうか?私だけですね(笑)

 

 

 

 

処女航海

Food Other Product

先日、GETした

STAUBのココット

f:id:hynm_takeuchi:20160818223148j:plain

なかなか時間がとれずに放置しかけていましたが、ようやく活用する事に。

 

 

 

まずは数カ月前に安く買って冷凍してあった牛スジを解凍します。

f:id:hynm_takeuchi:20160915065606j:image

ちなみに個人的に牛スジは国産・海外産問わず11円/g以上は絶対に出さないという自分の中での絶対的なルールがあるので、

安い物を見つけたら即買いして冷凍保存しておく習性があります。

そのせいで、たまに冷凍庫がパンパンになって怒られるのは慣れっこです。

 

 

とりあえず煮こぼしたり洗浄したりを数回繰り返して

f:id:hynm_takeuchi:20160915065625j:image

 

 

 味をつけて煮込むこと3時間。f:id:hynm_takeuchi:20160915065631j:image

 ※今回はネギダクにしてみたよ。

 

 

 

牛筋煮込みの完成。

f:id:hynm_takeuchi:20160915220729j:image

 

 これを米が見えなくなるほどたっぷりとご飯の上にかけて、一気に口の中にかき込むとトリップ出来ます。

下手な牛丼よりも美味しいです。

 

 

 ちなみに美味しんぼで山岡さんが犬の餌用に牛筋を持ってきて煮ている間、富井副部長は「臭い臭い」と言っていたけど、そんなに臭いか?未だに理解できません。

だからハゲってダメなんですよね(ブーメラン)

 

 

 

 

続・中年のギャルソン感

Art Fashion Other Product

先日のGANRYUに続いてまたCDGです。

 

 

 

GOOD DESIGN SHOP

Comme des Garçons  D&Department Project

limited rain poncho

f:id:hynm_takeuchi:20160829222913j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160829222919j:image

 

4月ぐらいに1週間ほど新宿伊勢丹に登場した「グッドデザインショップ」のポップアップストアのコムデギャルソン限定アイテムの一つ。

 

期間中は残念ながら行く事は出来ませんでしたが、表参道GYRE内の「GOOD DESIGN SHOP」に立ち寄った際に普通に売っていたのでGET。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160901085306j:plain

https://sumally.com/p/2002713

 

ガッツリと気合の入ったウン十年来のGDG信者が「コレ邪道だよ!」と嫌がりそうなアイテムって所が今の気分で候 。

 多分、自分の中でもギャルソンをメゾンと捉えたりアートとして扱ったりするのでは無く、

ギャルソンと言う一つのデパートを散策して気分に合った物を買う感覚になってきたような今日この頃。

10代の頃からずっとチョイチョイCDGを買ってきて、仕事でも関わらせていただき、そしてインテリアデザイナーに転向してからは、また程よい距離感になり・・・。

そんな過程を踏んだからこその感覚なのかもしれません。

 

 

さて、レインポンチョとは言えども、冬時にインナーダウンの上に着てオーバーコート感覚で使えそうです。

特に拠点にしている長野では(;^ω^)

 

 

 暑いのも、寒いのも苦手です。ヘタレなので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BKYMRL3jOcA/

一応、十五夜という事で。#十五夜 #縁側

 

 

 

無料の節度

Art Product Interior Fashion Other

 The Westin Resort Nusa Dua, Bali オリジナルサンダル

f:id:hynm_takeuchi:20160908022416j:image

 

以前、インドネシアWESTINに数日泊まった際に、アメニティのルームシューズがサンダルタイプで、それがすごい履きやすかったので持ち帰ったんですよ。

※もちろん使い捨てなので持ち帰ってOKな物ね。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160908022426j:image

そして今夏、これがあったのを思い出して夏限定のルームシューズとして使用。

 

ただのアメニティグッズなのでどうせワンシーズン履いたら壊れて終了だと思い込んでいたのに全然余裕な模様に驚いている次第です。

そう言えばバリ島って観光地という面だけではなく、工芸や職人色の強い地域という面もありましたものね。

そう考えると納得。

 

 

ちなみに最近はホテルや旅館のアメニティグッズ手を付けずになるべくリサイクルという風潮もありますが、こういった物はその地域や国の匂いも持ち帰るという感覚でたまには持ち帰るのもアリでは?もちろんマナーとルールと節度は守って。

そしてまた思い出して再渡するのも一興かと・・・

でも、そこで貧乏性とかケチとか言われるとセンチメタルになります。じぶん(笑)

 

 

 

 

ちなみに、すごいどうでもいいけど

エールフランスAFロゴのブランケットが大好きなんです。

f:id:hynm_takeuchi:20130215090048j:plain

http://aveclafr.exblog.jp/17408415/

でもこれってビジネスクラス以上で配布されるもので、しかも持ち帰りはたぶんNGだと思われ・・・・。

いつか、搭乗する機会があったら日本人らしく超低空飛行な笑顔で聞いてみるかなw

 

 

 

 

 

 

 

古き良き

Art Fashion Product

Bausch & Lomb (90’初期 Dead stock)

f:id:hynm_takeuchi:20160621081109j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160621081118j:image

 

ちょっと前にもボシュロムアイウェアをUPしましたが↓


こちらもほぼ同時代の物。

ある老舗眼鏡店で眠っていたのを安く譲っていただきました。

 

ここ数年のクラシック型眼鏡のブームで様々なメーカーやブランドでもこのようなラウンド型のフレームを目にする機会が増えましたが、

 

f:id:hynm_takeuchi:20160621081125j:image

 

やはり彫金のクオリティーの影響なのか全体から漂う雰囲気は格段に違います。

 

 

 

 

 

とは言え、結局のところヴィンテージ眼鏡マニアの中でも私はCAZALから入って、


現在も趣向の軸としてそっち路線を引きずっているので、今回のボシュロムのような眼鏡はプロダクトとしては魅かれども不思議と似合わなかったりして、

結局は自室のディスプレイ用ショーケース行きとなる模様。。。

 

 

歳をとり程良く枯れた爺さんになってこんなラウンド型眼鏡が本当に似合うようになった時の為に大事に保管しておきます。。。。

(と言って保管してある眼鏡が100本以上ある現実もどうかと思いますが・・・w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BKE4w0pjlno/

いただきもの。素敵なパッケージ。#サウスアベニュー #西荻窪 #中国茶

 

 

 

越後妻有

Family Food Art Product Other

 

 車で広大なる田舎をひた走る。

f:id:hynm_takeuchi:20160910160819j:image

 

オラついた女性陣と。。。

f:id:hynm_takeuchi:20160910220030j:image

 

 

ついたところは

f:id:hynm_takeuchi:20160910160841j:image

新潟県津南町

ここ近年では越後妻有トリエンナーレなどで文化的に活気づいてます。でも、いわゆる田舎です。

 

そこでクラフトフェアをやっていまして、それが目的でした。

f:id:hynm_takeuchi:20160910160848j:image

 

ざっと画像フォルダを解放してみます。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161025j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220101j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220113j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220126j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220342j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220136j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220157j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160910220214j:image 

f:id:hynm_takeuchi:20160910220301j:image

 途中、珍獣が混じっていますが非売品です。

 

 

 

グルメ面でも海の幸や山の幸が沢山あったので、、、、

f:id:hynm_takeuchi:20160910160930j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160910220250j:image

 

 

まさかのカキ氷!家で作れるやんけ!

f:id:hynm_takeuchi:20160910160948j:image

 

 

会場になったグリーンピア津南には広大な敷地の片隅にアスレチックもあり、娘たちも大満足。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161017j:image

 

ピュ〜とやったり。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161041j:image

 

ピュ〜とやっ・・・・

f:id:hynm_takeuchi:20160910161048j:image

 

 

 

 

 

そして腹が減ったら新潟県なのに東京飯店。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161058j:image

  

うしろ。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161113j:image

 

大盛り焼肉定食。銀プレートがポイント高し。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161242j:image

 米どころだけあって白米がうまし!

 

 

 

帰りはいつも通りの爆睡。

f:id:hynm_takeuchi:20160910161301j:image

 

 

 

以上、相変わらずイベントのレポも地域の紹介もする気も無く家族アルバム状態な竹内でした。

 

 

 

また、そんな私に遊ばれたいイベント主催者や地域の観光関係者はぜひともご一報ください。随時、無責任に受け付けます(笑)