読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長というもの

Art Family

いつも笑って泣いて変顔してのお馴染の長女。

f:id:hynm_takeuchi:20160526090958j:plain

 

 

その長女がある日黙々と絵を描いていたのですよ。

出来上がりを楽しみにしていたんですよ。

f:id:hynm_takeuchi:20160526090400j:image

 

「仕事:アイドル」だし、更に「名前:みかんちゃん」だって。

かわいいよね。

とても上手だと思います。

(ハイヒールが下駄になっているけどさw)

 

小学校に行ってクラスのお友達が描いているのにも影響されていると思われますが、、、、

 

 

お父さんとしては、少し前までの娘の奇天烈で尖がって電波が入った絵↓が嫉妬するほど大好きだったんですよ。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160526091019j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20160526091030j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20160526091039j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20160526091048j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20160526091102j:plain

 

それを伸ばす為にも、秘かにゲルハルト・リヒターマーク・ロスコカンディンスキーマグリットなどの作品集に触れさせて、その価値観を植え付けようとしていたのですが、ちょっと忙しかったりして娘と絵を描く機会も減ったと思ったら、そっち方面になっていました。

 

 

いや、いいんですよ。

それが成長でもあって、周りとの共調なんですもの。


ただね、よく見れば青い空も白い雲も実は存在しないという事は頭の隅に置いておいて欲しい。

それだけなんです。

 



なぁに。

ただの変人だけど寂しがりやゆえに孤高になれない、ある父親の戸惑いです(笑)

それだけです。。。。

 

 

 

 

 

懐かし買い

Fashion Product Other

世の中必要な物ではなく趣向などの範囲の物欲には、2パターンあります。

①現在の価値観で感じた新鮮な格好良さからの物欲。

②過去の懐古から生まれる物欲。

本来なら①番のような事案でお金を使う事が、未来性があり建築的な散財で理想なのですが、中途半端に歳を重ねると経験と思い出から②番のような困った事も出てくる訳で、今回のネタも②番なんですよ。。。

 

 

 

PRO-Keds  Royal plus

f:id:hynm_takeuchi:20160524101742j:plain

 

もちろん昔のコロンビア製ではなくて、数年前にリリースされた復刻モノ。

知り合いの某バイヤーさんからデッドストックを分けてもらいました。

 

昔から基本的にジャックパーセルやオールスターなど、ローテク物は履いてきませんでしたが、ロイヤルプラスだけは20年近く前に履きつぶしたことがある唯一のスニーカーだったので、以前からもう一足あったら・・・と思っていたのです。

 

 

 

えーっと。。。。

↓で「今年はもうスニーカーはいらない」発言していましたが・・・・

 

 

いいものはイイ!!!

だからしゃーない。

 

 

 

 懐古的な買い物は、いざブログのネタにすると言っても、誰もがその良さを知っているから中途半端な内容になるいい例になりました(笑)

 

肉部例会

Food
ども。肉部部長の竹内です。
部長の癖にいつも独りで肉をさばいたり焼いたり燻したりして、たまに夜中の飯テロをするので、部員達から苦情が出ています(笑)

そんなこんなで久々に肉部集合しました。


場所はいつもの鮎川バーベキュー。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212502j:image


そしていつもの部屋。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212522j:image


いつも通り、脂でシットリとした座布団。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212614j:image


いつも通り、熱い脂から身体をガードする肉部伝統の新聞紙バリア。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212642j:image


増殖
f:id:hynm_takeuchi:20160523212657j:image



もうね、メニューの用紙のセレクトといい、フォントの選択と言いオカルトかな?
f:id:hynm_takeuchi:20160523212732j:image



キタコレ。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212751j:image



煙も調味料です。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212818j:image



おにぎりはサラダです。
f:id:hynm_takeuchi:20160523212917j:image
 


鉄板の汚れもダシです。
f:id:hynm_takeuchi:20160523213013j:image

以上、肉部の例会でした。

ちなみに今回は6人で肉を15人前やっつけました。




今回の名言
「肉の前って平和だよね。」
by M子








ヒムカシ

Fashion

ヒムカシ製図

UNCLE PIERROT PANTS

f:id:hynm_takeuchi:20160519215741j:image
 
 
JUDO SARONG PANTS
f:id:hynm_takeuchi:20160519215747j:image
 
 
キレイめスッキリパンツみたいなのに気恥ずかしさを感じている今日この頃。
そんな時に展示会でついGETした2種類のパンツ。
同色同素材ながら、ヒムカシさんならではのカッティングによるパターンで似ているようで全く違った表情になっています。
 
 
UNCLE PIERROT PANTS
f:id:hynm_takeuchi:20160521213035j:image
 
JUDO SARONG PANTS
f:id:hynm_takeuchi:20160521213101j:image
 
 
後姿だって、ほら
 
 
 
UNCLE PIERROT PANTS
f:id:hynm_takeuchi:20160521213046j:image
JUDO SARONG PANTS
f:id:hynm_takeuchi:20160521213112j:image
 
 
皆さんは、どちらがお好みでしょうか?
 
 
 
まぁ、
「オッサンのパンツのシルエットの微妙な違いなんて、どーでもいいわ!」
ってのが、正しい回答でしょうか(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今期SUPREME

Art Product Other
毎シーズン、キワモノばかり選んでしまうSUPREMEですが、今期は小物で攻めてみました。
 
 
 
SUPREME
brass balls keychain (2016 S/S)

f:id:hynm_takeuchi:20160519215616j:image

 
運気アップ的な感じで海の向こうではたまに牛の睾丸モチーフのキーホルダーがあるとか小耳に挟みましたが、他に見たことが無いので私もよくわかりません。。。
 
 
 
なんでしょうか。
男だからでしょうか。
ボテッとした形状に絶妙なシワ感。
そして真鍮のヒンヤリ感が相まって手の平にスっと吸い付くような、ずっと持っていられるような。
まるで夜に目覚めたら無意識に自分のキ〇タマを握っていたようなそんな感覚(笑)
 
 
 
 
 
 
まぁ、Vivienne Westwoodのコレ↓とか
 
f:id:hynm_takeuchi:20160520071643j:image
 
 
 
例のアレ↓とか

人としてちょっとアレな私の元には今まで色々な「卑猥」が通り過ぎていったので、余裕で使わせていただきます(笑)
 
 
 

ンデ

Art Interior Product Other

ンデべレ人形

 f:id:hynm_takeuchi:20160519215459j:image

南アフリカケープタウン「ンデべレ族」の女性たちが作る人形。

足の無い3頭身ぐらいの物はたまに見かけますが、案外足つきの物ってさほど多くないので、 見つけたついでにGET。

 

なんとも言えない造形とメタルの使い方に民族調と言うよりも何処か近未来でサイバーなオーパーツ的な印象を抱き惹かれました。

 

南アフリカのと言えば今や色々なところで見かけるモンキービスですが、これもビーズ使いが特徴的ですね。


f:id:hynm_takeuchi:20160519215542j:image

とりあえず並べてみると相性は良さ気なので、しばらくは「陽気スペース」に飾っておきます(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BFlMq77nirb/

パクチーを買いすぎて、毎日こんな感じ(笑)#パクチー

 

 

 

 

 

 

C級の美学

Food Other
いつも近くを通ると入ってしまうのが
信越そば(外苑前)

f:id:hynm_takeuchi:20160515212350j:image

 
しかも、いつも蕎麦は注文せずに
カレー丼(¥520)のみ
f:id:hynm_takeuchi:20160515212404j:image
 
ご飯にポーチドエッグとバラ天(豚バラの天ぷら)を乗せ、
出汁が効いてかつスパイシーなシャバシャバなカレーを注ぎ込んだブツ。
 
事務所が近所にあったので、当時イベントへ行く前やレセプションの後などしょっちゅう食べていました。
 
 
 
もうね、美味いとか不味いじゃなくて、青山通りの一等地で安価であのスタンスで24時間営業という現実と、ガラパゴス化した味と接客のクオリティーから生み出される妙な説得力が消費者としても自営業者としてもある意味究極の魅力を感じてしまうのです。
 
 
 
ネットを見ると必ず「商品以外の付加価値」「マネジメント」「人と人とを繋げる」とか「地域活性」「成功の法則」などの言葉や方法が薄っぺらく溢れて、それに対して違和感を感じている者として、
(でも少なくとも現在その風潮こそが大正義であり、私が異端であるのも重々承知ですがね。)
そんな、ただの安い蕎麦屋から生まれる謎の説得力が神々しく感じてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「今日のインスタ」
 
 
 
 

KOTE E

Art Interior Product Other
建築&インテリアデザイナーとは新しい物を作る反面、古き良き物も臨機応変に残すという役目もあると思い日々勤めているつもりです。
 
しかし、たまにどうしても諸事情によりそれが叶わない事もある訳で、現在手掛けている案件もそんな事が出てしまったので、せめて画像としてでも残そうと今回に至りました。
 
 
某地方都市の旧家の改装なんですが、
見事な鏝絵(こてえ)。

f:id:hynm_takeuchi:20160515212008j:image

 
f:id:hynm_takeuchi:20160515212019j:image
 
今となっては貴重な左官技術の粋であります。
 
 
 
微妙な頭身比とちょっと間抜けな表情に昔の職人さんの人柄や愛情のかけ方を垣間見れる鏝絵になっていますね。
f:id:hynm_takeuchi:20160515212030j:image
 
しかし劣化と地震で土壁自体の強度も限界で非常に危険な為にクライアントさんと何度も協議した末の苦渋の選択で鏝絵も削り落とす事になった次第です。
 
まぁ、いくら貴重なものと言えども実際そこに住む&所有する方々にとっては、
それ以上に優先したい事もある事実も受け止める必要も実感した機会でもありました。
 
 
 
珍しく、まじめに仕事絡みの内容になってしまい、何故か胸が苦しくなっています(笑)
恋でしょうか?(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BFYGINanisL/

先日のマルシェ無事終了で皆様ありがとうございました。

告知を見てわざわざ他県の遠方からお越しいただいた方もたくさんいらっしゃって恐縮でございます。

また一年後(たぶん)にお会いしましょう。