読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボトルカット

Art Interior Product Other

 ネットで探し物をしていた時に偶然見つけたボトルカッター。

 

f:id:hynm_takeuchi:20170222092356p:plain

 

 

 忘年会やら新年会でたくさん出た一升瓶やらワインボトル。

f:id:hynm_takeuchi:20170117212447j:image

 

 

そりゃ切っちゃうでしょ!

f:id:hynm_takeuchi:20170223150356j:image

 

切り口をサンドペーパーで慣らして完成。

https://www.instagram.com/p/BQ2jd7TDdcL/

 

 

 

 ちょっと切り口がいびつになってしまいましたが、

f:id:hynm_takeuchi:20170223150422j:image

これはこれで詩的でいいです。(言い訳w)

 

 

 

 

 

い草がドン

Art Interior Product Other

エフスタイル / い草飾り

 

f:id:hynm_takeuchi:20170216111652j:plain

先日、新潟のF/STYLEさんのショールームにお邪魔した際に衝動買い。

 

 

 熊本県八代市で育てられる良質な国産い草に山形の畳職人が淡路島の「泥染め」を施して制作する「い草の飾り」。い草から漂う蒼く清々しい香りには、鎮静作用や集中力を高める効果があるとのこと。

 

 

先日、飯山のわら細工を紹介しましたが

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

 

このような対極的なアプローチにもニヤついてしまいます。

 

草を束ねただけのもの。

ほうきにもならなければ、玩具にもならないもの。

しかし、その風貌から感じられる

「どんっ!!!」という聞こえるはずの無い効果音のような感覚。

それだけで十分。

 

しばらくはワークスペースに置いてい草の香りを楽しみ、匂いが無くなったら床の間に「どんっ!」と置いてみます。

 

 

 

 

デザイナーがいないデザイン

Art Fashion

ChefsUniforms コックコート

 

f:id:hynm_takeuchi:20170218153252j:plain

アメリカでは飲食系のユニフォームの相当なシェアを誇るChefsUniforms社のコックコート。

 

www.chefuniforms.com

 

昔、ANATOMICAのピエール・フルニエ氏が

f:id:hynm_takeuchi:20121129161313j:plain

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000002439.html

「デザイナーのいないデザインに魅かれる」云々と述べていた記事を読んだ記憶があります。

まだ、モード界の天才達に酔倒したり、サルトが仕立てた美しさをとか言っていた私は当時「ふ~ん。」と流していましたが、月日が経って自分のライフスタイルや立ち位置や体型が変わるにつれて、いつの間にかあの時のピエール氏が言っていたような服がワードローブをしめるようになってきました。

 

 今回のコレも歴史の中から、必然的かつ自然に定着したデザイナーのいないデザインですね。

 

ポリ35%の綿65%なので同系色のDickiesなどのトラウザーズと合わせても楽しいかもしれません。

 

f:id:hynm_takeuchi:20170220134801p:plain

※バランスの関係で着丈は5cmほど詰めました。

 

 

個人的にはコックコートと言うよりは、

「スタンドカラーでダブルプレストのカバーオール」

とか

「50年代フランス軍のモーターサイクルジャケット」

みたいな感覚なので抵抗無く普段着にしたいところですが、、、、

「コックさんみたい」とか言われたらヘコむ自信があります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BQsSf2Mj3Ie/

20年近く前に切り抜いておいた辻厚成氏のインタビュー。久々に読んだらすごく絶妙なバランスの価値観が今らしく感じる。当時「いつか一緒に仕事したい」と叫んでいましたが、未だに願い叶わず(笑)

 

 

 

 

BOX狂の詩

Interior Product Food Other

 Insta Crete

 Collapsible-12 Gallon Storage Bin 

f:id:hynm_takeuchi:20170218103726j:plain

また昨日に引き続きコストコで見つけたネタですw 

 

 

箱好きとしては、反応してしまいますよね。

青にちょっとマットな黒。

 

ちょっと前から青づいていたのでなんとなく。。。

 

折りたたんだ姿も◎

f:id:hynm_takeuchi:20161220213102j:image

 

 

Stackした時の収まりも◎

f:id:hynm_takeuchi:20161220213121j:image

 

 

 

 

昔のPolaroidを彷彿とさせるロゴや文字のカラーも◎

f:id:hynm_takeuchi:20170105231058j:plain

Polaroid SuperColor 645 CL with box - IV - a photo on Flickriver

 

 

 

 

 

 

ちなみに以前からコレをBBQ用に使っていたけど 

f:id:hynm_takeuchi:20170105231410j:plain

コンテナ - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

 

 いざ車に乗せるとなると、角があり内装が傷んだり、足にぶつけて痛い思いをしたので二軍落ちかな?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

リピート

Interior Product Other

TOOLMASTER 
フォールディングスツール ステップ

f:id:hynm_takeuchi:20161220213226j:image

 

はい、またGETしちゃいました。

コストコに行く度に増えている気もするけど会社にも必要かな~と思い。。。w

takeuchi.blog.houyhnhnm.jp

 

 

無機質なグレー地に、いい具合のフォントのロゴ。そしてそれとは相反するブルーに水玉のポップな天板。

 

丁寧な手仕事の重要性や素晴らしさにも魅かれる反面、

前回も書いたけどこういった、安価で大量生産されている工業製品だからこその配色やトーンの練り方も好物なんです。

 

 

実は案外、踏み台というよりも子供達の運動会などに持っていく椅子として役立ってます。

アウトドア用のフォールディングチェアーって案外かさばるし、個人的に学校のグラウンドで背もたれ&肘置き付き椅子でくつろぐのも違和感を感じるので。。。

これならL.L.Beanのトートに折りたたんで忍ばせて、スツール感覚で気軽に使えて設置も撤収もスムーズなので性に合っているのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BQc2b0NDALZ/

ナイロンロープが好きです。

 

 

 

 

 

革命派

Fashion Product Other Art

WHYTROPHY

COCARDE

f:id:hynm_takeuchi:20170214181007j:image

 

18世紀末のフランス革命のシンボルとしてフリジア帽に着けられていたコカード。
19世紀に入って武勲を賛えるために作られたとされるのがロゼット。
言わばコカードはロゼットの祖先となるとの事。

 

やはりロゼットと比べると周りのリボンが、しっかりプレスしてある訳ではなくややフワッとした仕上がりが、またいい表情です。

 

映画「Les Misérables」でも学生達が胸につけていたのが印象的でしたが

f:id:hynm_takeuchi:20170215163015j:image

 

だからって訳ではないですが

そんな物には、やはりフランスのDantonのワークウェアを合わせて

f:id:hynm_takeuchi:20170214190354j:image

気分だけでも、レ・ミゼラブルのあの青年達を気取ってみる中年おじさんです。

 

 

 

余談ですが昔にYARMOのワークジャケットの

胸ポケにチーフを刺して粋がっていたら、ド◯小西さんから「コレは間違ってる。いけないよ!」と叱られた記憶が蘇りました。

 

確かに正しくはなかったかもしれませんが、後悔はしていません(笑)

 

 

 

 

鶴亀

Art Interior Product Other

飯山温井 わら細工

 

f:id:hynm_takeuchi:20170214181028j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20170214181034j:image

 飯山市の道の駅にて入手。

 

信州と越後の県境

雪深い鍋倉山麓の小さな集落の温井。

人の手で物を運ぶ時代から、冬の手仕事としてわらで日用品を作り暮らしを支えてきたのが始まりとのこと。

 

飾り方が難しそうですが、うまくやれば理屈抜きで素敵になりそうです。

 

お札やお守りではないので、ご利益は期待しませんが、縁起物なのでテンションが上がりますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BQe1NyfDxas/

久々にウチらしい物が出来上がってきた。#takeproduct

 

 

 

カカオ

娘たちが何やら作っている。

 

f:id:hynm_takeuchi:20170213210713j:image

 

 

はい。

バレンタインのチョコレートをもらいました。

相変わらず、妻のまみがしさんは監修のみで、娘たちが全て手作りでやったそうです。

f:id:hynm_takeuchi:20170213210724j:image

 

明らかに娘たちの好みが全面に出たラッピングがまた趣ありますね。

 

 

 中身は塩味が効いたプレッツェルにマシュマロを挟み、チョコをディップしたお菓子。

f:id:hynm_takeuchi:20170213210706j:image

 

もちろん味は美味かったけど、それ以上に楽しみながら作ったんだろうな〜と言う空気が作品からヒシヒシと伝わってきました。

 

 

 

 

 ついでに過去には、どんなバレンタインの内容だったのかさかのぼる。

 

2016年

f:id:hynm_takeuchi:20170213213041j:plain

雪祭り&バレンタイン - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

 

2015年

f:id:hynm_takeuchi:20170213213205j:plain

ツンデレ - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

 

 

2014年

f:id:hynm_takeuchi:20170213213321j:plain

カカオ催促 - 竹内木材数寄者記 (TAKE PRODUCT)

 

 

 

2013年

f:id:hynm_takeuchi:20170213214156j:plain

駄アクセ - 竹内木材数寄者記(竹内利充) | CREATOR BLOG(クリエーターブログ) | HOUYHNHNM(フイナム)

 

 

 

毎年、手作りのチョコいただきありがとうございます。

モテる(?)男はつらいわw