読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パストラミビーフ

Food Family Other

 先日、ちょいといい具合の牛モモ肉のブロックを見つけたので、皆が寝静まった時を見計らって仕込み開始。

 

 

 

 

塩やらハーブやらオリジナルラブなどをまぶして漬け込み一週間。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201204j:image

 

 

 

塩抜き&湯煎をして

f:id:hynm_takeuchi:20160717201242j:image

 

 

 

 

今回はヒッコリーベースで冷煙燻製。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201315j:image

上段のチーズはオヤツ代わりです。

今回は小型スモーカー使用しましたが、とは言え煙を無駄にするのは勿体無いので。

 

 

 

途中、ポケモンが肉の匂いにおびき寄せられ出ましたがGETはしません。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201332j:image

 

 

 

 

3時間ほど燻した後に一晩冷蔵庫で落ち着かせ、

自家製パストラミの完成。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201434j:image

 

 

 

 

今回は、チーズとグリルしたパインと一緒にパンで挟み、、、

f:id:hynm_takeuchi:20160717201451j:image

 

 

シンプルなハワイアンサンドに。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201501j:image

えぇ、もちろん美味しかったです。

そりゃ、美味しくなかったら作りません ( ^ω^ )w

 

 

 

 

夏までにダイエットしなきゃ!(手遅れ)

 

 

 

ただし〇〇〇〇に限る

白狼 ダボシャツ

f:id:hynm_takeuchi:20160722164719j:image

 

色々と突っ込みどころ満載のブランドタグは置いておいて

f:id:hynm_takeuchi:20160722164729j:image

 

みんな大好き(?)ワークマンで見つけたからGET。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160217082708j:plain

 

鯉口シャツダボシャツと言ったいわゆる祭り用品系ですよね

そんなところも守備範囲にしているワークマンってすげぇ。朝7:30からオープンしてるのも凄い。とか店を持ち上げだすと訳が分からなくなるので程々にしておきます(笑)

 

 

いや、なんかね。

「9分丈の袖」「ノーカラー」「ビックシルエット」「シアサッカー地」などなど。。。。。

ちょっと今どきのセレショオリジナルでありそうなディティールで、ノーカラーの襟の形状も解釈によればベースボールシャツっぽくも見えなくもなく。。。。

f:id:hynm_takeuchi:20160725111902j:plain

 

さらに言えば、ヨーロッパの何処かの軍のホスピタルウェアとかワークシャツとかも彷彿としたりして、、、

使い方によってはモードにもストリートにも使い回せるような。

 

 

そして、ちょっと値引きしての

f:id:hynm_takeuchi:20160722164736j:image

780円!!!

 

 

 

こんなに安くて、今どきな服なんて来たらモテてまう!

どうしよう!!!

 

とか一人でボヤいてみましたが、いざ着てみると。。。。

f:id:hynm_takeuchi:20160722164741j:image

 

うん、しょせんワガママボディーのオッサン、

「農作業帰りに共同浴場に寄った臭」にまみれる事案が発生。。。。

 

 

 「ただしイケメンに限る」ってこういう時の言葉なんすね。。。。

 

orz

orz

orz

orz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ(センチメンタル)」

https://www.instagram.com/p/BIMcZ_yDVHs/

娘達が祖父母と出掛けた為、妻のまみがしさんと二人だけでお中元などを買いに。久しぶり過ぎて手の繋ぎ方を忘れる。どんなに繋いでもしっくりこない。気がつかないうちに私の手は娘達の形に染まっていた模様。

 

 

 

 

 

バブーシュ

Fashion Interior Other

warang wayan  バブーシュ

f:id:hynm_takeuchi:20160717201811j:image

この時期の室内履きの定番バブーシュ

以前履いていたのを履きつぶしたので、これで二足目です。

 

羊革の柔らかさと、経年変化による更なる馴染みが魅力的なルームシューですが、どうしてもソール部が牛革でフロアを歩くとパタパタと音が響くのがネック・・・

f:id:hynm_takeuchi:20160717201825j:image

普通なら気にならない所ですが、夜中に自宅で作業する機会も多いので、子供達の眠りを妨げるのもチョットアレなので・・・・

 

 

一念発起してソールに家具用のフェルトシートを貼ってカスタムする事に。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201840j:image

 

 

はい、完成。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201850j:image

まぁ、適当に切って貼っただけの単純な事で、決して難しくない事ですが

確か前履いていたバブーシュはソールが擦れて穴が開いてしまったので、その辺も軽減出来ればいいと思って。

 

 

 

ちなみに、余談ですが以前に妻のまみがしさんにもバブーシュを買って履かせていたところ・・・

https://www.instagram.com/p/okhNkSninW/

味が出すぎぃぃぃぃぃ!!!!

どこのヴィンテージかな?wwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの海の楽しみ方

Family Other

三連休の最終日。

ちょいと車を飛ばして新潟県の海へ。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203842j:image

 

 

ドライブついでに子供達の水着だけ持ってきたのでプチ海水浴。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203852j:image

 

 

準備運動。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203859j:image

 

 

 

まだ準備運動。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203905j:image

 

 

 

 

散々、準備運動しておきながら波打ち際の更に際で満足する始末。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203912j:image

さすが「海無し県」の子供達。 

親としては安全で楽なんですがね(笑)

 

 

 

 

 

子供達がそんな調子なので、親父はのんびりシーグラスを砂浜で探索。

f:id:hynm_takeuchi:20160720203917j:image

 

メルヘンかよ!!!(*´Д`)

 

 

 

車メーカーの眼鏡

Art Fashion Product Other

Volkswagen  mod.3004

f:id:hynm_takeuchi:20160621080906j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160621080918j:image

 

Volkswagen  mod.3003

f:id:hynm_takeuchi:20160621080933j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160621080940j:image

f:id:hynm_takeuchi:20160621080947j:image

両方とも80年代のデッドストック。

 

 

ビートルやらtype2など旧車を語る上では欠かせないメーカーVolkswagen

最近は排ガス不正問題で騒がれていたのは記憶に新しいところですが、、、

 

そんなフォルクスワーゲンも一時期はライセンス物とは言えども眼鏡をリリースしていたのは案外知られていない話。

 

車メーカーの眼鏡ではポルシェ・カレラなどが有名ですが(ポルシェはフォルクスワーゲン傘下だっけ?)それに比べるとフォルクスワーゲン名義の眼鏡はスポーティーとは違った解釈な印象。

やはりビートルやtype2の古き良き名車を意識して・・・かと思ってしまうところですが、さほどモータースポーツに対して知識も無いのであまり語るのは止めておきます。

 

 

ちなみに左から品番3004と3003。

f:id:hynm_takeuchi:20160621080955j:image

リムの形はほぼ同じだけど、色はもちろんブリッジやテンプルエンドの形状の違いを、連番で比べられるのは眼鏡コレクターとしてはたまりません(笑)

 

 

あ、それと書き忘れましたが今日のブログネタもマニア向けなので、興味の無い方はスルーして下さい。(いまさらw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BIFN3bGjAxT/

我が家から徒歩3分。今年もホタルが銀河のように輝いてます。しかしスマホカメラじゃ撮れないのが残念。#須坂 #田舎暮らし #ホタル

 

 

 

ワリカンの無い世界

Food Family Other

本当なら飯綱高原のいつものトコロBBQをやる予定でしたが、天気が微妙だった故に、急遽我が家に変更。

山の天気は変わりやすいから、無理せず普通にがモットーです。

 

 

開始2時間前に予定変更の為、バタバタ道具を準備したからレイアウトが適当だけどご愛嬌。

f:id:hynm_takeuchi:20160717201957j:image

 

 

 

BBQ仲間がスペアリブを仕込んできてくれました。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202010j:image

 

私はラム肉ブロックをロースト。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202029j:image

 

 

いい感じ。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202037j:image

 

 

燃焼マニアな男達が焼いて、女性陣がペチャクチャしながら調理している間、子供達は小さな紙芝居屋さんになっていた模様。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202148j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160717211705j:image

 

 

 

もろこしは皮ごと焼く派です。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202056j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160717202107j:image

 

 

 

乾杯!

f:id:hynm_takeuchi:20160717202134j:image

 

f:id:hynm_takeuchi:20160717202206j:image

 

 

 

デザートはフレンチトーストと

f:id:hynm_takeuchi:20160717211738j:image

 

アスパラの肉巻きと

f:id:hynm_takeuchi:20160717202221j:image

 

イチジクサンド。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202245j:image

※アスパラの肉巻きはオヤツです。誰に何と言われようがオヤツです。

 

 

 

結局、11時から19時ぐらいまでダラダラ&モグモグの一日。

f:id:hynm_takeuchi:20160717202252j:image

 

 

肉部部長や焚火フェチやダッチオーブン好きやパティシエや栄養士というそれぞれの役割の者が自然と集まる。

打ち合わせ無しに好き好きに持ち寄り語り合う。

それぞれ、やりたい事をただやる。

よって「ワリカン」という概念も言葉もそこには無い。

だから好きな事が出来る。

 

そんな時間と関係が生活の中に存在する事って凄く贅沢だと思います。

 

 

 

 

食べ過ぎて眠いのでおやすみなさい。。。。

 

 

 

 

 

 

 

お手頃ヴィンテージ

Art Fashion Interior Product

ネイティブ柄 バンダナ

f:id:hynm_takeuchi:20160709210303j:image

ヴィンテージって言っても80年代以降の比較的新しいバンダナ。

とは言え、個人的に青春時代からずっとこの年代のばかり使ってきたので、妙に古過ぎたりするよりもこのくらいが丁度良いです。

 

f:id:hynm_takeuchi:20160709210311j:image

 

そもそも、ずっとペイズリー柄じゃなくてネイティブ柄のバンダナが好きで見つける度に買ってきましたが、

「PENDLETONのラグ」や「ORTEGA’Sのマット」はそれなりの値段だし、かと言って「ネイティブ柄のそこらの量販品」はちょっとアレで、「しまドルトン」も人気といえども所詮はネタの範囲内とか考えると、

ヴィンテージのネイティブ柄で物によっては数百円レベルでGET出来るファブリックとなると反応せざるを得ません。

しかも柄や色のバリエーションも無限大とか、楽しいですよね。 

 

そもそもDNAレベルで手ぬぐいに馴染んできた者としては、シルクのスカーフよりも綿100%モノがしっくりくるんですよ。

(実際に昔ヴィンテージのEMILIO PUCCI集めていた時にシルクのスカーフよりも綿のパレオを首に巻いている時の方が多かったし。)

 

 

 

とりあえず、引出しから今までGETしたのを並べてみる。

f:id:hynm_takeuchi:20160709210318j:image

この光景だけで2~3時間は楽しめそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日のインスタ」

https://www.instagram.com/p/BH6oaDLjbW3/

今日のお姫様の顔は癒し系?

 

 

 

 

インテリアデザイナーの視点?

Art Interior Product Other

Juliette Clovis

f:id:hynm_takeuchi:20140921214731j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20151123142508j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20140921215509j:plain

 

f:id:hynm_takeuchi:20140912173248j:plain

 

フランスのアーティスト。

正直言えば、彼女の平面作品はとてもじゃないけど私の好みには程遠いのでスルーしかけましたが、

陶器のオブジェに関してはなかなかで、「パンク」のような「メルヘン」のような「ボタニカル」のような「中二病」のような要素が絶妙なギリギリのバランスでお気に入りです。

例えるならば昔初めてBjörkを見て引き込まれたような感覚。

それか久谷スカル↓をGETした感覚?(笑)

f:id:hynm_takeuchi:20160715084839j:plain

 

 

 

 

 

ただ、HPを見るとやはり作り手である彼女自体がその作品の持つ魅力や魅せ方を勘違いしている残念な状態↓にある現実。

f:id:hynm_takeuchi:20151122152611j:plain

 

評論家でもキュレーターでも無いインテリアデザイナーだからこそ感じた戯言でした。

そして自分に対する戒めという意味でも。

 

やはり空間を構築するにあたって長い年月をかけて世の中のモノを知るほど&身銭を切って触れるほど、その事自体の難しさがどんどん見えてきてしまう。

空間と物と温度感こそが基本だと思っているので。

だからこそたまにその辺の意識が無い人が、どんどんと建物や空間やモノを産み出したり情報を発信して満足しているのを見ると羨ましく思い、たまに流されるのもアリかなと思いそうにもなるけど、、、、

 

まぁ、いいや。

肉でも焼いて落ち着こう(笑)

 

www.julietteclovis.com